いつか連れてくよオアフ島

~マイルを使ってハワイに行って帰ってくるのをくり返す物語~

パスポート申請で思わぬミス!確実に1日で申請を終えるために必要な準備とは?

f:id:jikishi:20160330225035j:plain

 

こないだパスポートの申請に行ってきた時の話をします。タイトルにもある通り、事前の確認不足のせいで2日も使う羽目になりました。

 
まず、パスポートに必要なものは以下です。
 
  • 戸籍謄本または戸籍抄本
  • 本人確認証(免許証など)
  • パスポート用写真
  • 一般旅券発給申請書

戸籍謄本

この一番上の戸籍謄本で私はやらかしました。戸籍謄本って本籍地の市役所じゃないと取れないんですよね。市役所で言われて初めて知りました。自分は本籍地まで車で2時間くらいかかるので、せっかく休みを取って申請しようと思ってたのに無駄になってしまいました。  
 
ちなみに本籍地が分からないという人もいるかもしれません。その場合はいま住んでいる地域の市役所で確認すれば教えてもらえます。本籍地に家族などが住んでいるなら頼んで取ってもらうこともできます。パスポート用の戸籍謄本は6ヶ月以内に発行されたものが有効となりますので、早めの準備をお勧めします。
 

パスポート用写真

写真は無人の証明写真機で撮っても大丈夫です。パスポート用という選択肢があるのでそれを選びましょう。
パスポート申請所の近くに証明写真屋さんもだいたいあります。値段は無人機800円、証明写真屋が1500円でした。長く残るものなのでお金を出していい写真を撮ってもらうのもいいかもしれませんね。なにより失敗がないですからね。ちなみに私はケチなので無人機で撮りました。無人機特有の4枚セットになった状態で持って行きましたがちゃんと係の方がカットしてくれました。
 

一般旅券発給申請書

一般旅券発給申請書は申請所に置いてあります。簡単に言うと申込書ですね。当然書き方の見本もあるのでそれを手本に書きましょう。
 
f:id:jikishi:20160330161018j:image
 
項目の中に「以前パスポートを持っていた人はその番号を書いてください」とあるのですが、私は20年前くらいのものですしとっくに切れていたので空欄にして出しました。窓口で聞かれますが、なくしたと思うと答えたら特に問題ありませんでした。もちろん持っている人は持って行った方がスムーズです。
 
書類を提出して手続きが終わるまで大体15分くらいでした。パスポートは申請日から大体10日後くらいにできるようです。パスポート発行手数料(10年用16000円、5年用は12才以上で11000円、11才以下で6000円)は受け取り時に請求されます。
 
受け取ったらまた記事を書こうと思います。
 

スポンサードリンク

 

 

www.jikishi.com

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

 
スポンサードリンク