いつか連れてくよオアフ島

マイルを貯めて、ハワイへ毎年行くことに決めました。

空港でANAアメックスゴールドの勧誘を受けました。その入会キャンペーンの内容とは?

f:id:jikishi:20170927212328p:plain

先日羽田空港へ行った際に、ANAアメックスのクレジットカードに入会しませんか?と勧誘を受けました。

ANAアメックスゴールドカードがどういうカードなのか、インターネット経由での入会とキャンペーン内容が違うのか等、興味があったので話を聞いてみることにしました。

スポンサーリンク

 

  

空港での入会キャンペーン内容

f:id:jikishi:20170927080145j:image

こちらがANAアメックスゴールドカードの入会キャンペーン内容です。

最大50000リワードポイントがもらえるとあります。リワードポイントはアメックス独自のポイントで、航空会社のマイルをはじめ様々なものに交換できます。

 

では、その50000ポイントの内訳を見てみましょう。

 

まずはカードの発行で2000ポイントがもらえます。

 

そして、カード発行から3ヶ月以内は、60万円まで通常100円=1ポイントが100円=3ポイントになります。還元率3%となかなかすごいですね。

なのでこれが最大で18000ポイントとなります。

 

次に、カード発行から3ヶ月以内に20万決済すると、5000ポイントもらえます。

 

最後に、カード発行から3ヶ月以内に80万決済すると23000ポイントもらえます。なかなかハードル高いですね…。

 

なのでそれらを合計して最大48000ポイント…おや?2000ポイント足りませんね…。

 

あ、60万までは100円=3ポイントなので、60万を超えて80万までの20万円ぶんのリワードポイント2000ポイントも計算に入れているということですね。セコいな。

 

なので、キャンペーンがなかったら80万円使っても8000リワードポイントしか貯まりませんが、キャンペーンを利用することで42000ポイント上乗せされるという表記の方が分かりやすいかと思います。

 

しかし80万決済…、年会費のことも考えると達成できるのが確実な時にチャレンジした方がいい気もします。

 

私はまだやめときます笑。 

f:id:jikishi:20170927222334j:image

ちなみにボールペンもらえます。海外旅行に行くのに入国審査用のボールペンを忘れた人は話を聞いてみたらいいんじゃないでしょうか。

 

ネットでの入会キャンペーン内容

ネットでの入会キャンペーンの内容は以下です。

f:id:jikishi:20170927212406p:plain

はい。どうやら内容は同じようです。

違いをあえてあげるとすれば、こちらの方が理解しやすいです笑。

というわけでわざわざ空港まで出かける必要はなさそうです。

入会したい人は以下のリンク先からどうぞ。

www.americanexpress.com

スポンサーリンク

ANAアメックスゴールドとは

ところでANAアメックスゴールドカードってどんなカード何でしょうか。通常のアメックスとは何があ違うのでしょう。そのあたりも聞いてきました。

年会費

まずは、年会費です。

こちらは年会費31,000円+消費税となります。アメックスゴールドの年会費29,000円+消費税よりすこしだけ高くなります。

ANAマイルが貯まりやすい

一番の違いとしては、やはり名前にANAとついているだけあって、ANAマイルを貯めるのに特化しているという点です。

 

ANAグループ便のご利用で、通常のフライトマイルに加えて区間基本マイレージxクラス・運賃倍率x25%のボーナスマイルがもらえます。

 

また、ANAグループ(ANA航空券、旅行商品のご購入や機内販売など)でカードをご利用いただくとポイントが通常の2倍になります。

ポイントが無期限に

またカードを使うことで貯まるリワードポイントの有効期限は、通常のアメックスゴールドが3年に対し、こちらは無期限とのこと。まあアメックス側も一度でもポイント交換すれば無期限になるという謎システムなので実質あってないようなものですが。

ANAカードマイルプラス提携店

ANAカードマイルプラス提携店でのカードご利用で、通常のポイントに加え、100円=1マイルが自動積算されます。セブンイレブン、イトーヨーカドー、マツモトキヨシなどで積極的に使っていきましょう。

提携ショップは以下で確認できます。

ANAカードマイルプラスで貯める│ANAカードで貯める│マイルを貯める│ANAマイレージクラブ

カード継続で2000マイル

毎年、カードご継続に感謝を込めて継続ボーナス2,000マイルをプレゼントいたします。でも年会費は31000円です…。

貯めたポイントが等価でANAマイルに

貯めたポイントは、1,000ポイント(=1,000マイル)単位でANAマイレージクラブのマイルに移行いただけます。これがかなりすごいです。

 

通常のアメックスゴールドではメンバーシップリワードプラスというものに入る必要があります。これが年間3,000円+税です。

さらにANAマイルを等価で交換するには「メンバーシップ・リワード ANAコース」への参加費[5,000円+消費税]がかかってくるという鬼使用です。アメックスゴールドのポイントをANAマイルに交換しようとすると、合計8000円+税がかかるということです。通常のアメックスゴールドでANAマイルを貯めようとするのは絶対にやめた方がいいです。

 

その点ANAアメックスゴールドは余計なお金が一切かかりません。まさにANAマイルを貯めるのに特化したカードです。

ちなみに通常カードとの比較はこちら。

www.americanexpress.com

空港ラウンジが同行者1名まで無料

ゴールドカードで利用できる空港のカードラウンジですが、だいたいのカードは保有者一人のみ無料利用できますが、ANAアメックスゴールドは同行者ひとりまで無料で利用できます。旅行などで重宝しそうですね。

ちなみにこちらは通常のアメックスゴールドも同じです。

通常のアメックスゴールドにあってANAアメックスにないもの

これだけ聞くとどう考えてもアメックスゴールドよりANAアメックスの方がいいじゃん!と思われるかもしれませんが、当然劣っている点もあります。

プライオリティパスがない

海外の空港を使うことができるプライオリティパスですが、残念ながらついてきません。

世界に広がるラウンジ・ネットワーク | プライオリティ・パス

しかしプライオリティパスのためにアメックスゴールドを作る必要はありません。もしほしければ楽天プレミアムカードが一番安くて回数無制限なのでお勧めです。アメックスゴールドは年2回までしか無料になりません。

招待日和がない

招待日和とは、登録されているレストランが1名分無料になるサービスです。

招待日和とは - 招待日和

こちらがANAアメックスにはついてきません。

手荷物無料配送サービスが帰りのみ

海外旅行の際、アメックスゴールドは行きも帰りも荷物を送ってくれるのに対し、ANAアメックスは帰りだけです。(成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港)

私はアメックスゴールドを持っていたことがあるのですが、結局事前に荷物を準備することが一回たりともできなかったのでまあ必要ないサービスです笑。

 

大きなところを上げるとそんなところです。詳細は以下のページで確認ください。

www.americanexpress.com

おわりに

というわけで、近々大きな出費を考えている人、ANAの飛行機に現金で乗る機会が多く、ANAマイルをとにかく貯めたい人にとっては発行しても損はないカードだと思います。

初年度から年会費がかかってくるのはネックですが、それなりのリターンがあるカードです。試しに使ってみるのもいいと思います。

このキャンペーンは10/31までとのことなので、検討中の方はお早めに!

 

スポンサーリンク

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村

スポンサードリンク