いつか連れてくよオアフ島

~マイルを使ってハワイに行って帰ってくるのをくり返す物語~

【2017/1/30】自分の乗っていた沖縄行きの飛行機が宮崎にダイバートした話


2017年1月30日、羽田から沖縄へ向かう途中にダイバートし、宮崎空港に降ろされた時のことをお話しします。

 

ダイバートとは

 ダイバート英語: divert)とは、航空機の運航において、当初の目的地以外の空港などに着陸すること。ダイバージョン (diversion)・代替着陸目的地外着陸とも呼ばれる。

ダイバートが発生する理由として主なものを下記に列挙する。

  • 目的地の空港において、主に視程不良・横風制限など最低気象条件を下回ったことにより着陸ができない場合。
  • 目的地空港の滑走路航空事故天災など、何らかの理由によって閉鎖されている場合。
  • 何らかの理由により搭載燃料が不足し、目的地にたどり着けない場合。
  • 機内で急病人などの発生、機体異常の発生などで緊急に最寄空港に着陸する必要がある場合。
  • 目的地空港の運用時間が終了している場合。

ダイバート - Wikipedia

というわけで、ダイバートとは目的地以外の場所に飛行機が着陸することです。

ちなみにさっきまでずっとダイバー"ド"だと思ってました。目的地にたどり着けずに死んだ鳥的なことかと。わはは

 

そして今回起きたダイバートはこれです。

www.sankei.com

那覇空港は民間機と自衛隊機が共用で使っているということを今回初めて知りました。

スポンサーリンク

 

この日の予定

この日はシンガポールから成田に帰ってきて、成田から電車で羽田に空港間移動し、羽田から沖縄へ行って沖縄から名古屋に戻ろうとしていました。まあこの下りは無視してください笑。

 

とにかく、この日の行程は

  • 羽田→那覇
  • 那覇→名古屋

の2つでした。

ウキウキだったころの私です。

機長からのアナウンス

 f:id:jikishi:20170130164920j:image

沖縄へ向かってる途中、機長からのアナウンスが入りました。

那覇空港で自衛隊機のトラブルがあり、滑走路が閉鎖されました。燃料の関係もあり、当機は目的地を変更し、宮崎空港へ向かいます

はい、ダイバートです。この時期の北海道ほ降雪のため滑走路が使えずに東京へ戻ったりなんてことはよく聞きますが、まさか沖縄で食らうとは思いませんでした。

 

まあ私は旅行で来ているわけではないのであまり焦ったりはしませんでしたが、旅行で来ている人は気が気ではなかったと思います。旅行のプランも決まってるでしょうし、滞在時間も少なくなってしまいます。

でも意外とみんな冷静で、CAさんに食ってかかるような人はいませんでした。

 

 f:id:jikishi:20170130163656j:image

機長から再度アナウンスです。宮崎空港の到着予定時刻は14:35とのことでした。当初の那覇到着予定時刻が14:20のため、この時点でちょっと遅れています。

 

降りられるのか聞いてみた

私の一番の心配事といえば、今日中に名古屋に戻れるのか、それだけです。月曜日は年休を取っていたのですが、もし帰れないとなれば火曜日も休みをとる必要があります。さすがに連続はまずいなと。

 

というわけで、宮崎空港で止まっている間にダメ元でCAさんに聞いてみました。

「あの、今日中に名古屋に行かなきゃいけないんですけどここで降りるわけには行かないですか?那覇を18時に出発する便を予約してるんですけど」

「そうなんですね。ちょっと確認しますのでしばらくお待ちになってもらっていいですか?」

 

この回答は意外でした。即却下されると思っていたので。

飛行機で降りるには専用の通路くっつけたりとか色々あるので一人のためにそんな対応できないだろうと思っていたのですが、言ってみるものですね。

 

とりあえずチケットを渡して振り替えができるかどうか確認してもらいました。

そうしてる間に機長から15:15に那覇空港の滑走路が再度オープンするとの情報が。オープンを確認してから燃料を補給し、出発となるようです。もしこのまま那覇に行くとなるとかなりギリギリになってしまいます。

 

f:id:jikishi:20170130163929j:image

止まってる間の機内の様子。みなさん落ち着いてます。

 

15:27に再度機長からアナウンスがありました。那覇空港の滑走路はオープンしたが、他の便も集中して集まっているため、まだ飛べないとのこと
乗客を降ろすことも考えたが、他にも4便?が予定外に宮崎空港に着陸しており、スタッフが足らない、遅れ時間次第ではこの便の沖縄行き自体がなくなる可能性もある、というようなことを言われました。

 

f:id:jikishi:20170130164958j:image

そして15:40に明確な予定が。出発時間が16:17になるとのこと。

 

スポンサーリンク

 

降ろせるけど条件あり

それと同時にCAさんから私に案内があり、降ろすことはできると言われました。


その条件はこちら
・那覇ー名古屋の旅割75はそのまま払い戻し
・宮崎ー名古屋は自腹で購入(当日券価格35,000円くらい?)

となりました。

念のため聞くと、宮崎から沖縄は1時間半くらいかかるとのこと。完全に18時発の便には間に合いません。なので今日中に帰る為には手出しで差し引き約25000円が必要…!

 

下した決断は

葛藤した結果、「降ります!」と伝えました。背に腹は変えられません。

 

f:id:jikishi:20170130163915j:image

ここで初めて知ったんですけどもう通路は繋がってたんですね。

 

f:id:jikishi:20170130164118j:image

閉まってる搭乗口から外に出ます。わくわく。

 

ここで奇跡が…

f:id:jikishi:20170130164359j:image

そして手続きをしてもらったんですが、ここで奇跡が起きました。なんとスタッフ間で話し合った結果、手出しなしでチケットを振り替えてくれることになりました!

 

f:id:jikishi:20170130164516j:image

というわけで宮崎空港で2時間ほどダラダラしました。カードラウンジがあったらもっとよかったんですけどね。

 

f:id:jikishi:20170131153136j:image

空港の宮崎ラーメンおいしかったです。

 

そして18:45の便に乗り込みました。

f:id:jikishi:20170131152631j:image

プロペラ機です。風が強くかなり揺れました。

 

そしてなんとかこの日中に名古屋に帰ることができました。帰宅時間は変わっていないんですけど精神的にヘロヘロです。

後で確認したら当初乗る予定だった那覇ー名古屋便は1時間くらい遅れて出発したみたいです。

ブログやっててよかった

こういうケースに遭遇し、以前だったらイライラしてたと思うんですが、今回はそんなことはありませんでした。

なぜなら「ブログネタができた」と思ったからです。はい、病気です。

でもそのおかげでトラブルもポジティブに捉えれられる側面も確かにあります。実は待ち時間もずっとこの記事を黙々と書いてました。時間も有効につかえます。

 

というわけで皆さんもブログやってみませんか?笑

 

最後に

今回のケースは特殊なものだと思うので、すべてのケースに適用されるものではありません。現に降りる前までは定価で払うように言われましたしそれも了承しています。ANAにはなんの非もないわけですしね。

こんな時にCAさんに食ってかかるのはやめましょう。彼女らも被害者です。

とはいえ皆さんもダイバートに遭遇した時はダメ元で一度相談してみることをオススメします。

 

ANAのスタッフの方にはお忙しい中、丁寧な対応をして頂き本当に感謝しています。

またANAのファンになりました。

 

スポンサーリンク

 

関連記事

www.jikishi.com

www.jikishi.com

www.jikishi.com

www.jikishi.com

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

にほんブログ村


マイレージ ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村

スポンサードリンク