いつか連れてくよオアフ島

マイルを貯めて、ハワイへ毎年行くことに決めました。

地震で損傷した熊本城を撮影できるスポットを地図付きで紹介します。

 熊本旅行の最後に熊本城へ行って写真を撮ってきました。今回は、熊本城の現状と撮影スポットを地図付きでご紹介しようと思います。

この情報は2016年8月18日現在のものです。

 

いま熊本城へは入れるの?

結論からいうと、入れません。入り口はすべて封鎖されています。

f:id:jikishi:20160825224210j:image

f:id:jikishi:20160825224224j:image 

ですので、今回熊本城の周りをぐるっと一周して写真を撮ってきました。その中で見る、写真を取るならここ!というのを順を追って説明していきます。

 

スポンサードリンク

 

熊本城を見るにはどこがベストスポット?

まず、純粋に熊本城を見たい!という方は、加藤神社へ行かれることをお勧めします。

加藤神社は、路面電車の熊本城・市役所前駅から歩いて約10分強です。

f:id:jikishi:20160825223013j:plain

青いルートで10分強、赤いルートで15分といったところです。

 f:id:jikishi:20160825223327j:image

赤と青のルートが交わるところから見るとこんな感じです。黒い土嚢のようなものが積み上がっていますが先へ進んでください。

f:id:jikishi:20160825223426j:image

奥まで行くと左手に加藤神社があります。加藤神社は、熊本城を築いた加藤清正を祀っている神社です。

 

f:id:jikishi:20160825223525j:image

加藤神社の鳥居をくぐってから右手を見るとそこにあるのが熊本城です。木に隠れていない熊本城を撮影できるのは一周してみましたがここだけでした。

屋根や石垣が一部損傷しています。

 f:id:jikishi:20160825224310j:image

くまモンダルマと一緒に募金箱が置かれていました。私も僅かながら募金をしてきました。

 

その他の見どころ

さて、わざわざ遠回りの赤いルートを表示したのもわけがあります。

f:id:jikishi:20160825224840j:plain

それは、ここにある「戌亥櫓」を是非とも見ていただきたいからです。

 

f:id:jikishi:20160825224125j:image

 石垣が崩れていますが、両端だけで櫓を支えています。これは地震が起こった時からまったく手を加えられていない状態とのことです。よく見ると建物の真ん中に大きな亀裂が入ってしまっています。こちらも修復にはかなりの時間が掛かるでしょう。

 

スポンサードリンク

 

駐車場

f:id:jikishi:20160827125415j:plain

駐車場は黄色で囲った「二の丸駐車場」が便利です。私が行ったのは朝の9時くらいでしたがまだ全然ガラガラでした。車両通行止めの区間があるので、この地図で言うと左の方から回ってくる必要があります。詳細はマップ等で確認して下さい。

 

f:id:jikishi:20160825224145j:image

f:id:jikishi:20160825224158j:image

 車は最初の2時間で200円です。2時間あればゆうに一周できます。観光地での朝の時間の使い方は大事なので朝一で回ることをおすすめします。

f:id:jikishi:20160825230317j:image

ちなみに、二の丸駐車場から戌亥櫓の間の広場では熊本城はこんな感じで撮影できます。

 

今回はほぼ熊本城のみを紹介しましたが、時間があるなら周りを一周するといいと思います。

私は写真を撮りながら歩いて約1時間で一周できました。

 

最後に

今回、私はこんなタイトルの記事にしましたけど、中には不謹慎と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、地震の被害を大きく受けた熊本、大分に今必要なのは、一人でも多くの人が熊本を訪れて現地にお金を落とすことだと思うんですよね。確かに寄付も大事ですが、現地の人々に日常を取り戻してもらうことが一番復興に繋がるのではと思います。

そのためには正直現地に来る理由なんてなんでもいいんじゃないでしょうか。今回の九州ふっこう割もそれを狙って行われているキャンペーンだと思います。

熊本城は昨年も訪れたんですが、城に興味のなかった私が初めてかっこいいと思った城でした。

f:id:jikishi:20160825225859j:image

こちらが昨年撮影した熊本城です。

おそらく長い年月が必要だと思いますが、一日も早い復興をお祈りしています。

 

というわけでみなさん、熊本、大分にどんどん行きましょう!

スポンサードリンク

 

 

 

 

www.jikishi.com 

www.jikishi.com

www.jikishi.com

www.jikishi.com

www.jikishi.com

 

 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

にほんブログ村


マイレージ ブログランキングへ

スポンサードリンク