いつか連れてくよオアフ島

マイルを貯めて、ハワイへ毎年行くことに決めました。

【2017年8月】小笠原諸島に5泊6日で旅行に行ってきました!

2017年8月16日から21までの6日間、小笠原諸島に旅行に行ってきました。

といっても小笠原諸島へは船で丸一日かかるため、実際におがさわらに滞在したのは丸3日です。

 

このブログ記事ではその旅行中の行程を写真付きでお伝えします。

 

 

スポンサーリンク

 

1日目 名古屋ーおがさわら丸

まず初日はセントレアから羽田空港まで飛びました。

名古屋ー羽田間は毎日一便のみ出ています。7:55発の8:55着です。なので朝5時起きでした…。

 

f:id:jikishi:20170818060931j:image

この日の空港は結構な混雑具合でした。

プレミアムクラスの手荷物預けすらちょっと並んでました。

この週はトヨタ系列の人たちのお盆休みなんですよね。

 

f:id:jikishi:20170818061025j:image

とりあえず東京へ向かって出発です。

 

東京はあっという間ですね。機内サービスも、ワゴンではなく手持ちのりんごジュースの提供があっただけです。

 

羽田空港に着きました。

ここから竹芝に向かうには、東京モノレールに乗る必要があります。

方向オンチなんですがすぐ乗り場は見つかりました。

 

f:id:jikishi:20170818061107j:image

東京モノレールはこんな感じでした。最前席に座ったら楽しそうですね。めちゃくちゃ雨でしたが。

 

浜松町駅に到着しました。

ここから竹芝客船ターミナルまで歩いて行くんですが、絶対反対方向へ歩いて行く自信があったので大人しく駅員さんに聞きました。

「大通りを右へ」とゲーメストの誤植みたいな説明をされたんですが、確かにそれだけでした。

詳しい道順はこちらの記事をどうぞ。 

www.jikishi.com

 

 

f:id:jikishi:20170818061353j:image

竹芝客船ターミナルに無事到着しました。10:30までに到着する必要があったのですが、全てが順調に進んだので10時に着くことができました。

 

受付をして、おがさわら丸へ乗り込みます。 

 

f:id:jikishi:20170818061539j:image

おがさわら丸でかい!

これで竹芝から1000キロ離れた小笠原諸島まで向かうことになります。

 

乗り込んでからはいろんなところを探検しました。船ってめったに乗る機会ないのでワクワクしますね!

おがさわら丸船内についてはこちらの記事に詳しく書いてます。 

www.jikishi.com

おがさわら丸はレストランも売店も自動販売機もあって快適でした。

何より飛行機と違って歩き回れるのがいいですよね。

 

一人だったため、基本ひたすらベッドに横になってamazonプライムビデオでダウンロードしてきた海外ドラマ「SUITS」 をみたり、池井戸潤の「陸王」を読破したりしました。

 

f:id:jikishi:20170830112438j:image

朝です。まだ小笠原には着きません。

 

f:id:jikishi:20170830112517j:image

船の周りにはカツオドリがいっぱい飛んでました。船の水しぶきで魚が見つけやすくなるみたいです。

この後手にフンを食らったので部屋に帰りました笑。

 

スポンサーリンク

 

小笠原到着! 

さて、24時間の航海を終えてようやく小笠原諸島、父島へ到着しました!

 

f:id:jikishi:20170830121443j:image

おがさわら丸の降り口はかなり混雑します。慌てずに自分のベッドで待ってるくらいでいいと思います。

 

f:id:jikishi:20170830121534j:image

これが小笠原だー!(ただの港です)

 

f:id:jikishi:20170830121605j:image

改めて見るとおがさわら丸めちゃめちゃでかいですね。

 

f:id:jikishi:20170830121655j:image

港まで迎えにきてくれた宿の方の車に乗って、宿泊先のプルメリアヴィレッジを目指します。

 

f:id:jikishi:20170830121742j:image

こちらが3日間を過ごすことになるプルメリアヴィレッジです。

完全にただのアパートで大丈夫なのかなと思いましたが、実際に泊まってみると快適そのものでした。 

www.jikishi.com

 

 

f:id:jikishi:20170830121837j:image

まずは小笠原観光センターでレンタルバイクを借りました。

台数に限りがあるので事前に予約しておくことをオススメします。クーポンで10%引きになり、保険をつけて4000円でした。

 

f:id:jikishi:20170830121959j:image

こちらは足立区で被ってると因縁をつけられるとお馴染みのデザインのヘルメットです。

 

まずはランチを食べることに。

 

f:id:jikishi:20170830122054j:image

この日訪れたのは「ボニータ」というバーです。

 

f:id:jikishi:20170830122139j:image

一番人気のポキ丼を頂きました。マグロの漬け丼です。美味しかったです。

 

f:id:jikishi:20170830122246j:image

夜はまた違った雰囲気なんでしょうね。残念ながら再訪はできませんでした。

 

次は小笠原唯一の神社、大神山神社へ。

 

f:id:jikishi:20170830122314j:image

f:id:jikishi:20170830194128j:image

思ったより階段の数が多く、早くも汗だくになりました。

 

f:id:jikishi:20170830194201j:image

結構賑わってました。

 

f:id:jikishi:20170830194226j:image

ここからの景色も結構良かったです。

 

f:id:jikishi:20170830194248j:image

日本一難易度が高そうな御朱印頂けました。神社の方は夕方の16時まではいらっしゃるそうです。

 

その後は父島をバイクで一周してみました。

 

f:id:jikishi:20170903084425p:plain

一周といっても実際はこんな感じです。南の方は山で道がないんですね。30分くらいで回れた気がします。

 

その後はガイドマップにシュノーケリングに適してると書いてあった宮之浜へ。

 

f:id:jikishi:20170830195950j:image

宿からも原付で5分くらいで行けました。

 

f:id:jikishi:20170830200046j:image

水もこんな感じ。めちゃめちゃ綺麗です。

 

ここで1時間くらいシュノーケリングしました。というか小笠原きてから毎日シュノーケリングしてました。ここに住んでる人は毎日こんなことできるんですね。

 

f:id:jikishi:20170830200229j:image

日も暮れてきたので宿へ戻って夕食を食べ、ナイトツアーへ出かけました。

 

f:id:jikishi:20170830200305j:image

ナイトツアーではウミガメの放流体験ができました。子ガメめちゃかわいかったです。

 

ナイトツアーの様子はこちらの記事に書きました。

www.jikishi.com

 

 

そんな感じで小笠原の1日目は終わっていきました。

 

スポンサーリンク

 

小笠原2日目

 

2日目のメインはなんといってもドルフィンスイムのツアーです。

 

f:id:jikishi:20170830200537j:image

f:id:jikishi:20170830200437p:image

 

本当に最高の中の最高な体験ができました…。

実は自分はすでに死んでいるのでは…と思ったほどです。嘘ですけど。

とにかく小笠原でのドルフィンスイムは絶対にやるべきです。体が動くうちに行きましょう。

 

 小笠原の海ツアーについてはこちらの記事に書きました。

www.jikishi.com

 

陸へ戻ると足が真っ赤っかに日焼けしてました。日焼け対策をちゃんとしないと死にます。お気をつけください。

 

そして晩御飯を食べた後、原付で宮之浜へ向かいました。

宮之浜は明かりがないため、星がめちゃくちゃ綺麗に見えるんですが、マジで明かりがないためものすごく怖いです。

 

暗すぎたのでスマホで照らしたら砂浜をネズミが駆け抜けて行きました…。

 

夜中に一人でくるのはあまりお勧めしません笑。

 

小笠原3日目

 

この日は朝からハートロックへトレッキングツアーに参加しました。

この日もピーカンで歩き始めて10分でTシャツの色がグレーからチャコールグレーになりました。

水分を大量に持って行かないと死にます。小笠原は死と隣り合わせです。

f:id:jikishi:20170901215249j:image

 

f:id:jikishi:20170901215157j:image

途中で雨に降られましたが、ハートロックはものすごくいい天気でした。

 

f:id:jikishi:20170901215302j:image

Facebook用写真も撮影できました。わはは。

 

小笠原のハートロックツアーについてはこちらの記事に書きました。 

www.jikishi.com

 

 

そしてこの日も宿に帰ってから原付で宮之浜へ。汗をたくさんかいたのでお風呂感覚でシュノーケリングしました。

ほんとすぐ近くにこんなシュノーケリングスポットあるのめちゃ羨ましいです。

 

そしてこの日はご飯を食べた後、昨日のドルフィンスイムで知り合った方が、なんと天体望遠鏡を持ってきてたので見させてもらいました。

 

f:id:jikishi:20170901221523j:image

これで土星を見ることができました。土星って本当に輪っかがあるんですね…。

 

そしてこの後はツアーで知り合ったひとり旅の人たちと飲みに行きました。

 

f:id:jikishi:20170901221640j:image

みんなバイタリティがすごいなと思いました。

 

f:id:jikishi:20170901221742j:image

ここでウミガメの刺身を食べました。生姜醤油で食べたので馬刺しみたいな感覚でした。

 

f:id:jikishi:20170901221822j:image

こちらはウミガメの煮込み。クセがすごくて一口で大丈夫な感じでした…。

 

その後はなぜかみんなで砂浜で星を見たりして青春ごっこしてました笑。

 

スポンサーリンク

 

小笠原最終日

朝が来てとうとう帰らなければいけない日になってしまいました。

 

朝のツアーは特に予約してなかったので、まだ行ったことのなかったコペペ浜というところにシュノーケリングに行くことに。

 

偶然同じ宿の方と会って、その方も原付を借りていたので一緒に行くことになりました。

 

f:id:jikishi:20170902095716j:image

こちらがコペペ浜です。街から離れてるので人も少なくてよかったです。

ただ、魚は宮之浜の方が多かった気がします。

 

その後は原付で山を一周ツーリングしました。

 

山道には展望スポットが4ヶ所くらいありました。

 

まずはこちら

f:id:jikishi:20170902095945j:image

小笠原国立公園です。ここはバイクを停めて10分くらい歩く必要があります。ちょっと大変ですが、それだけの価値はあります。

 

f:id:jikishi:20170902100346j:image

なぜならこれが見られたからです。

そう、入港してくるおがさわら丸です。

だいたい時刻は父島着の30分前くらいでした。この日ですと10:30ごろです。

嬉しい半面、お迎えが来てしまい悲しい気持ちにもなりました。

 

f:id:jikishi:20170902100524j:image 

かぐや姫もこんな気持ちだったんでしょうか。

 

 

f:id:jikishi:20170902100611j:image

次の展望台はこんな怪しい防空壕があります。

 

f:id:jikishi:20170902100720j:image

こちらはめちゃめちゃに落書きされてる防空壕です。

 

f:id:jikishi:20170902100751j:image

元気があってよろしい。

 

f:id:jikishi:20170902100818j:image

ここからは青い海と砂浜が拝めます。

 

f:id:jikishi:20170902170403j:image

こちらはまた別の展望台から。パノラマで撮影してみました。

 

そんなこんなでバイクを返却する時間になってしまいました。

小笠原は基本的に毎日ツアーに参加するのがおすすめですが、ちょっと空いた時間にすぐ海に行ってシュノーケリングしようと思ったらバイクを借りるのが一番だと思いました。濡れててもそのまま乗れますしね。常に水着で行動してました。お店以外は。

 

この後、一旦宿に戻ってシャワーを浴びました。チェックアウトは住んでたのですが、シャワーは貸してもらえますし、荷物も置かせてもらえます。

 

お昼になったのでランチを食べました。

f:id:jikishi:20170902170814j:image

お昼はお寿司にしました。「島寿司」さんというお店です。

ウミガメは絶対にそんなこと言わないと思います。

 

f:id:jikishi:20170902170845j:image

小笠原の魚を使ったお寿司です。

一番上のはまだ保存方法がなかった頃のお寿司で、魚を醤油漬けにしたお寿司だそうです。

ウミガメの寿司は昨日で満足したのでやめときました笑。

 

f:id:jikishi:20170902171010j:image

その後は出発時間まで海岸で海を眺めてました。

この綺麗な海を見られるのも後わずかです。

 

f:id:jikishi:20170902171136j:image

夏の終わりのドクターペッパーです。

 

帰りのおがさわら丸

 

f:id:jikishi:20170902171417j:image

f:id:jikishi:20170902171302j:image

さて、ついに時間となってしまいました。こないだここから来たと思ったらもう帰宅時間です。本当にあっという間でした。

 

f:id:jikishi:20170902171358j:image

おがさわら丸です。帰りもよろしくお願いします。

 

f:id:jikishi:20170902171453j:image

帰りは特二等寝台でした。

行きに利用した二等寝台より一万円ほど高いのですが、ほとんどここにはいなかったので損した気分です笑。

 

 f:id:jikishi:20170902171621j:image

 出港時は太鼓のパフォーマンスがありました。

 

f:id:jikishi:20170902171651j:image

今日到着したであろう人たちを乗せたツアー船が追いかけてきます。

 

f:id:jikishi:20170902171737j:image

夏休みみたいな空でした。また絶対に来るからな!

 

f:id:jikishi:20170902171825j:image 

出港は15:30だったので、すぐにサンセットです。

 

f:id:jikishi:20170902171952j:image

旅の終わりを感じさせます…。

 

f:id:jikishi:20170902172041j:image

夜はみんなでラーメン食べました。

帰りのおがさわら丸の中では、だいたい現地のアクティビティとかで知り合った6人で行動してました。

 

f:id:jikishi:20170902172401j:image

ご飯を食べた後はずっとこの「インサイダーゲーム」をやってました。

人狼的な要素のあるゲームなんですが、気づけば2時間くらいやってた気がします。持っててよかったカードゲーム!船内暇なのでトランプとかあるといいと思います。

 

インサイダー・ゲーム

インサイダー・ゲーム

 

 

なぜか「スコットランドヤード」というでかい上に時間のかかるゲームをやってた集団もいました。まあ時間は無限にありますしね。

 

f:id:jikishi:20170902172619j:image

 

 

22時に甲板のカギが閉まるので、また朝日の時間に!と言って解散になりました。

 

スポンサーリンク

 

朝〜名古屋

f:id:jikishi:20170902172754j:image

もうすぐ日の出です。

はい、誰も起きてきません。そんなことだろうと思ってました笑。

 

f:id:jikishi:20170902172839j:image

f:id:jikishi:20170902172854j:image

綺麗な朝日でした。

 

f:id:jikishi:20170902173031j:image

アンバランスな朝ごはんを食べました。

 

その後やっとみんなが起きてきました。

竹芝まではあと6時間ほどです。

 

f:id:jikishi:20170902173211j:image

その後はまたカードゲームを。今度は「ドブル」です。心なしか子供達が増えてます。このゲームはカードの中の共通する絵を早く探すというだけのシンプルなルールで、小学生でもできるのでおすすめです。

子供達は終わったあともまたやりたい!と言ってました。

 

 

f:id:jikishi:20170902173403j:image 

走行してる間におがさわら丸はどんどん陸地に近づいてきました。

 

f:id:jikishi:20170902173436j:image

文明が近づいてきてます。

 

f:id:jikishi:20170902173501j:image

海も濁ってきました。

 

 

そして竹芝に到着です。

 

f:id:jikishi:20170902173548j:image

さらば、おがさわら丸…

 

竹芝に到着後、浜松町駅でみんなと別れました。またどこかで会えるといいですね。

 

f:id:jikishi:20170902173756j:image

さて、私はセントレアに向かうため羽田空港へ。

 

f:id:jikishi:20170902173825j:image

実は初めてのANAラウンジへ。大阪へ帰る方も一緒に入室できました。持っててよかったSFC!  

www.jikishi.com

 

f:id:jikishi:20170902173927j:image

二杯飲んだらあっという間に搭乗時間です。

 

f:id:jikishi:20170902173959j:image

そして一時間でセントレアへ。これにて夏休みは終わりました。 

おわりに 

というわけで、とても思い出に残る夏休みでした。こんなに夏っぽい夏を過ごしたのも大人になって初めてかも知れません。

 

一人だったので寂しいだろうと思いましたが、一人で来てる人もわりと多く、みんな同じ気分で来てるはずなのですぐに知り合いはできると思います。一人で行っても友達と行っても家族と行っても楽しめる島だと思います。

 

行く前は「船で24時間もかかるのか…空港作ってくれないかな」と思ってましたが、いざ行ってみるとむしろ空港なんか作らないでくれと思いました。24時間というハードルがあるからこそ、今の変に観光地化してない小笠原が成立してるのだと思います。

 

今回は夏でしたが、冬のクジラが見られるシーズンにも行ってみたいなと思いました。

もちろん夏にももう一度行きたいです。

 

最後に、この日記を見て一人でも「小笠原行ってみたいな」と思ってもらえたら幸いです。

 

スポンサーリンク

 

 

 

www.jikishi.com

www.jikishi.com

www.jikishi.com

www.jikishi.com

www.jikishi.com

www.jikishi.com

www.jikishi.com

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

にほんブログ村


マイレージ ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村

スポンサードリンク