いつか連れてくよオアフ島

~マイルを使ってハワイに行って帰ってくるのをくり返す物語~

男性にオススメな今治タオルハンカチ「Otta」をご紹介します!

男性のみなさん、ハンカチ持ち歩いてますか?最近はトイレにもジェットタオルなどが導入されてハンカチの必要性は薄れてますが、いざという時はあった方がいいですよね。

この記事では私も使っている今治タオルハンカチの「Otta」をご紹介します。

  

今治タオルとは

 今治タオルは四国愛媛県北部の地で、百二十年の歴史を刻みつづけてきました。国内最大規模のタオル産地として、
伝統的な製造技術と最新技術を巧みに融合させながら、使い心地を重視したタオルをはじめ、
ファッション・インテリア界にも豊富なタオル(パイル)アイテムを提供しています。

だそうです。

また、

今治タオルの品質基準は、タオル片が水中に沈み始めるまでに要する時間(沈降法)が5秒以内洗わなくても使い始めから水を吸うタオルと定めています。

とあるように、大変吸水力にすぐれています。

詳しくはこちらのサイトをどうぞ。

www.imabaritoweljapan.jp

 

スポンサーリンク

 

Ottaとは

Ottaはその今治タオルで作ったタオルハンカチです。

従来のタオルハンカチとの一番の違いはサイズです。分かりやすいように画像を用意しました。

 

f:id:jikishi:20170409211635j:image

こちらの画像をご覧ください。上は無印良品で売られていたタオルハンカチ、下がOttaです。

従来のタオルハンカチの約半分のサイズです。

 

f:id:jikishi:20170409211741j:image

重ねてみるともっと分かりやすいですね。

 

f:id:jikishi:20170409211758j:image

三つ折りにしてみました。当たり前ですけど厚みも約半分です。

 

その分吸水率悪いんじゃないの?と思われるかもしれませんが、トイレで手を洗ってよく水を切ってから拭けば、次使うときには乾いてます。さすが今治タオルの品質ですね。

 

男性にはこのサイズ感が重要 

女性は多分普通サイズのハンカチをカバンに入れて持ち歩いてると思うんですが、男性はトイレに行く時そんなにカバンを持って入ったりしませんよね。

ハンカチを持っているならお尻やスーツのポケットに入れてる人が大多数だと思います。

なので、普通サイズのタオルハンカチだと入れてるポケットがちょっとモッコリするんですよね。あまりカッコ良いものではありません。

それが、このOttaにすればサイズは約半分、盛り上がりも半分になりますので従来よりは目立たなくなります。

そんなにサイズにこだわるなら綿やガーゼの薄いのにしたら?と思うかもしれませんが、薄いのだと次使うときに若干湿ってたりするんですよね。あれば気分が悪いです。

それに、洗濯した後アイロンがけをしないとピシッとならないので手間です。その点タオルハンカチは干したのを三つ折りにしてしまうだけです。ズボラなサラリーマンにピッタリですね!(私です)

 

Ottaのデメリット

こんな便利なOttaなんですけど、一つだけデメリットがあります。

f:id:jikishi:20170418212444j:plain

 

それは、デザインが派手なことです笑。よく言えばポップ。

 

普通に黒とかグレー一色のを出すとデザイナーが過呼吸を起こすんでしょうか?是非とも出してほしいです…。 

まとめ

というわけでハーフサイズのタオルハンカチOTTAは全てのサラリーマン、学生におすすめです。

よく言えばカラーバリエーションも豊富なのでオシャレだと思ってもらえるかもしれません笑。

ぜひ一度使ってみてください。値段は一枚650円くらいです。

 

 

スポンサーリンク

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

にほんブログ村


マイレージ ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村

 

スポンサードリンク