いつか連れてくよオアフ島

マイルを貯めて、ハワイへ毎年行くことに決めました。

ついにソラチカルート封鎖!今後陸マイラーがマイルを貯める方法とは?

f:id:jikishi:20180109225327j:plain

恐れていたことがついに起きてしまいました。

陸マイラーにとって長年定番だった「ソラチカルート」の最重要ポイント、メトロポイントが各ポイント中継サイトとの提携を取りやめることを発表しました。

  

目次

スポンサーリンク

 

メトロポイントからのお知らせ

f:id:jikishi:20180109223927p:plain

「ドットマネー」との提携サービス終了について


平素はTo Me CARDをご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。
この度「ドットマネー」との提携サービスは、2018年3月31日をもちまして終了させていただくこととなりました。
つきましては、サービス終了日以降は、「ドットマネー」から「メトロポイント」へのポイント交換サービスはご利用いただけません。
長らくご愛顧を賜りましたお客様には、サービスの終了によりご迷惑をおかけいたしますことをお詫び申しあげます。
これまでご愛顧いただきまして、誠にありがとうございました。

 Pex,G-point,netmileについても同じ内容です。

なので、各種ポイントサイトのポイントを90%の交換率を誇るソラチカルートで交換できるのは、今年の3月いっぱいということになります。

 

ソラチカルートについてはこちらの記事をどうぞ。3月いっぱいまでしか使えませんが。

www.jikishi.com

 

今すぐすべきこと

こうなった以上、我々が今すぐすべきことはただ一つ、このソラチカルートが生きているうちに、できるだけ多くのポイントを上記の中継サイトからメトロポイントへ移行しておくことです。

幸い、メトロポイントからANAマイルへの交換率は90%据え置きです。できるだけ多くのポイントを移行しておきましょう。

ただし、メトロポイントの有効期限は2年、そして月の交換上限は20,000ポイントとなっています。ですので交換すべきなのは400,000ポイントまでということになります。まあそんなポイントを持っている人はごく一部だと思うのでとりあえず全額突っ込んでしまっていいと思います。

今後はどうマイルを貯めるか?

では、2018年4月以降はどうやってマイルを貯めるのがいいのでしょうか。

LINEポイントルート

最善策は、LINEポイントルートです。

1000LINEポイント→900メトロポイント→810ANAマイルという交換が可能です。ソラチカの90%には劣りますが、まずまずといっていいでしょう。

LINEポイントルートについてはこちらの記事が詳しいです。

www.nonbirimile.com

スポンサーリンク

 

ANA VISA nimocaルート

次点としてはANA VISA nimocaルートになるのですが、これはかなり癖のあるルートです。

なぜかというと、ポイントの交換が「福岡、大分、熊本、宮崎、函館にある窓口またはポイント交換機」でしか行えないからです。正直これを見たときに選択肢からは外れました。マイルを貯めるためにマイルを消費して交換しに行くって意味が分からないですよね…。

逆にそこに住んでいる人なら参入者が少ない分、強力な交換ルートになることでしょう。

nimocaルートについてはこちらの記事をどうぞ。

anajal-mileage.com

その他交換ルート

あと考えられるのはポイントサイトのTポイントに交換し、ANAマイルに交換する方法でしょうか。

f:id:jikishi:20180109232244p:plain

 

交換率は50%です。ソラチカルートで育った我々としてはかなり残念な交換率ですよね。

終わりに

さて、突然の悲報で驚きましたが、一方で「やっぱりか」と思った部分もあります。

そもそもソラチカルートの還元率がよすぎたんですよね。1マイルの価値は2円にも5円にもなるものです。それを90%の交換率で交換できていた状況は異常というしかありません。

むしろこれで本来の形に戻った、考え方によってはまだまだお得な部類かもしれません。

これを機に陸マイラーを卒業する方もいるかもしれませんが、私はやめるつもりはありません。マイルがたまったのも事実ですが、それ以上にいろんな知識を身に着けることができました。それはやはり常にこういった世の中の情報に触れていないと身につかなかったものだと思います。

 

今回は残念なニュースでしたが、またきっと新しい何かが生まれてくると信じています。

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村

スポンサードリンク