いつか連れてくよオアフ島

~マイルを使ってハワイに行って帰ってくるのをくり返す物語~

【損ですよ!】クレジットカードを店頭で作らない方がいい理由とは?

f:id:jikishi:20161127002651j:plain

今やクレジットカードは社会人なら一枚は持っているものという時代になってきました。そんな背景からクレジットカード各社は顧客集めに必死です。この記事では、クレジットカードを最もお得に発行する方法をお教えします。 

目次

 

クレジットカードはどうやって作るべき?

そんなクレジットカードですが、一体どこから作るのがベストなのでしょうか?公式サイト?それとも店頭で勧誘している人経由で入ったほうがいいのでしょうか?

どうせ作るなら最も得になる方法で発行したいですよね。

では、1つずつ解説していきます。

 

公式サイトでクレジットカードを作る

まずクレジットカードを作るにあたって最初に思いつくのが、パソコンやスマホで公式サイトにアクセスし、そこから作る方法です。もっともポピュラーかつ簡単なやり方ですよね。

しかし、これは最もそんなやり方です。

ではなぜこれは損なのでしょうか?

たとえば、とある人気のレストランがあるとします。口コミで話題になったそのレストランは連日満員で、宣伝することなくお客さんがきます。

公式サイトから登録してくれるお客さんは、そんな人気のレストランに集まるお客さんと同じです。カード会社からしたら、向こうからわざわざ来てくれるので、そこまで大したサービスもしません。

なぜなら公式サイトに来た時点でカード発行の意思は固まっているからです。多少の特典はあるかも知れませんが、これから紹介するものに比べたら大したことがありません。

 

店頭やショッピングモールで発行する 

f:id:jikishi:20161127003348j:plain

一方、隣にはそこまで人が来ないレストランがあります。そのレストランはお得なセットを宣伝したり、10%引きのクーポンなどを店頭で配ったりしています。

 

PARCOやアウトレットモールの店頭でその施設のカード入会の勧誘をしているのを見たことはありませんか?最近では空港でもよく見ます。

「今入会すれば1000円分のお買い物券プレゼント!」などの特典を謳い文句にし、それにつられた多くの人がそこでカードを発行します。

一見お得に見えますが、これではまだ不十分です。

なぜかというと、このキャンペーンが行われるのに必要な人件費を考えたら分かります。

椅子とテーブルを並べて向こうから来るのを待ってるタイプの勧誘方法で必要な人材は2,3人、そこにチラシを配ったり大声で宣伝する人も追加すればその倍はかかります。

その人も当日集めればいいというものでもなく、そのカードに関する知識を付けるための勉強の日があるはずです。日給は一人1万前後でしょうが、カード会社から人材派遣会社に支払うお金はその倍以上になります。

さらにカード会社側からも、人材派遣の方にカードの特徴、キャンペーンの内容などを教えるための教育者を出さないといけないのでさらに人件費がかかります。

要するに大変な費用がかかっているのです。そのため、還元される商品券の額もしょっぱくなりがちです。

しかしそのメリットとしては、多くの人の目に付きやすい、普段クレジットカードなんて考えもしない人も見てくれるなど、かなりの効果があります。私も昔はこの方法でPARCOカードを発行しました。今ではかなり後悔してます。

カード勧誘の仕事はこんな感じのようです。覚えること多くて大変そうですよね。

ポイントサイト経由で発行する

最後に紹介するのが、ポイントサイトからのカード発行です。

結論から言うと、この方法が一番還元率がいいです。

そもそもポイントサイトとは何かという点ですが、上で紹介した店頭で勧誘するタイプのキャンペーンをネット上でやっている会社です。 

↑の記事で紹介しているのが一例です。

なぜ還元率がいいかというと、店頭で実際に人が声をかけるのよりも圧倒的に人件費が安いからです。そりゃ説明文と画像さえ作ればあとは自動的に宣伝できますからね。

例えばパルコカードを例に上げると、店頭でのキャンペーンは商品券2000円位が相場ですが、ポイントサイト経由となると8000円分のポイント(2016/11/26現在)をもらえます。4倍ですね。

よっぽどのことがない限り、店頭でのキャンペーン特典がポイントサイトの特典に勝ることはありません。かかっている人件費を含めた宣伝費を考えれば分かることです。

おすすめポイントサイト

世の中にはいろんなポイントサイトがありますが、特にクレジットカード案件に強いポイントサイトをいくつかご紹介します。

ちょびリッチ

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

最近のクレジットカード案件ではかなりの高還元率を誇っています。

 

i21ポイント

i2iポイントサイトへのご招待です♪

マイルには交換できませんが、現金への交換ならかなりおすすめのサイトです。

 

ゲットマネー

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

ちょびリッチと同じく高還元です。

 

ハピタス

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

よく期間限定でお得なカード案件をやっています。マイルをためている人には一番人気のポイントサイトです。

 

i2iポイントを除き、ポイントサイトで貯めたポイントはマイルにも交換可能です。

www.jikishi.com

まとめ

このように多角的な視点で見れば、クレジットカードだけに限らずいろんなことがポイントサイトを経由することで得になります。

クレジットカードを発行する際は人からちゃんと説明を聞いてから作りたいと思うのも分かります。もちろんそれは店頭で話を聞いてもいいですし、電話でオペレーターの方に聞いてもいいでしょう。しかし、発行するときはポイントサイトを経由するのが一番です!

 

スポンサードリンク

 

 

www.jikishi.com

 

www.jikishi.com

www.jikishi.com

www.jikishi.com

www.jikishi.com

 

 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

にほんブログ村


マイレージ ブログランキングへ

スポンサードリンク