いつか連れてくよオアフ島

~マイルを使ってハワイに行って帰ってくるのをくり返す物語~

OpenTableを使ってハワイのウルフギャングに行ってきました!

f:id:jikishi:20161019062846j:image

 

ハワイ2日目の夜です。この日のディナーはワイキキの有名店「Wolfgang's Steakhouse ウルフギャング ステーキハウス」に行ってきました!

 

 ウルフギャングの場所

ワイキキのウルフギャングはロイヤル・ハワイアン・センターの3階にあります。ワイキキの主要ホテルから近い場所にあるので徒歩で行けます。

 

f:id:jikishi:20161019062715j:image

3分と書いてありますが10分は見ておいた方がいいでしょう。

スポンサードリンク

 

 

ウルフギャングといえばステーキ!

というわけで、実際に行ってきたときの話を。

私は18:30に予約していました。

店の前に着くと人で溢れかえってました。それもほぼ日本人です。逆にアメリカ人っぽい方はほとんど見ませんでしたね。日本の店に来たみたいでした。日本にも数店あるんですけどね…。

受付の方も日本人でしたので日本語で予約名を告げ、待つこと2,3分、席に通されました。店内もほぼアジア人でした。

席に着くとお水を持ってきてくれます。そしてドリンクのオーダーを聞かれます。私は普通に日本のビールを注文しました。

注文したのはサラダとステーキ2人前です。メニューも日本語表記があるので分かりやすいです。写真を撮ってくるのを忘れましたが食べログに載ってます。

 

f:id:jikishi:20161019063149j:image

サラダです。一つしか頼んでませんが、2人用に取り分けた状態で持ってきてくれました。こういう気遣いは嬉しいですね。2人なら1つで十分な量です。

写真を撮り忘れましたが、この時にバゲットも出てきます。メイン料理を注文するとついてきます。

 

f:id:jikishi:20161019063304j:image

そしてお待ちかねのステーキです。これが2人前です。

ここのステーキは日本で人気のサシが入った柔らかい肉ではなく、赤身の肉になります。アメリカではこういうステーキが人気のようです。

味は、確かに人気店だけあってうまかったです。赤身というと固いのかなと思いましたが全然そんなことはなく、適度な歯ごたえがあり満足感が味わえました。テーブルにソースもあったのですが、塩を軽く振って食べるのが一番好みでした。多いかなと思いましたが、なんとか平らげることができました。

 会計方法

ハワイのレストランの会計は一般的にテーブルチェックです。スタッフを呼び、「チェックプリーズ」と言えば伝票を持ってきてくれます。まずそれにクレジットカードを挿して、またスタッフに渡します。

それをスタッフがレジに持って行った後戻ってきます。今度はチップを記入しろと言われます。チップの相場は料金の15〜20%とのことですが、ここウルフギャングのレシートには18%と20%の際にいくらになるかという表記がされていて、なんとなくそれ以下を記入しづらい雰囲気になってます笑。まあ気にせず好きな金額を記入しましょう。

ちなみにこの時にすでにカードはレジを通ってるので財布にしまって問題ありません。チップの金額を自分で記入してスタッフに伝票を渡したら会計終了です。

それにしてもチップのやり取りは面倒ですね…この度に映画「レザボアドッグス」のMr.PINKの言葉が思い出されます。

ちなみに私たちはこの日、ビール1杯、ジュース1杯、サラダ一皿、ステーキ2人前で18225円でした(チップ込み)。ハワイの物価の高さを感じて下さい…

 

ドレスコードはあるの?

ざっと店内を見渡しましたが、ドレスコードはあってないようなものでした。ネットで調べたところ、どんな服装でも入れるけど、あまりくだけた服装だといい対応をされないとありましたが、店内には普通にTシャツハーフパンツサンダルのおっさんがゴロゴロいました。

私はアロハシャツにジーンズ、スニーカーという服装で行きました。まあ襟付きシャツ、長ズボン、靴という格好で行くのが無難かと思います。

 

スポンサードリンク

 

予約はOpenTableを活用しよう!

OpenTableというアプリをご存知ですか?これは日本にいながら海外のレストランを予約できる大変便利なアプリです。

appsto.re

play.google.com

 今回私もOpenTableを使ってウルフギャングを予約しました。簡単に使い方を紹介します。

OpenTableの使い方

まずは上記のリンクからアプリをダウンロードします。

そして会員登録をします。各種SNSのアカウントでも簡単にサインインできます。私はfacebookのアカウントでサインインしています。

会員登録が終わったらさっそくお店を探しましょう。

 

f:id:jikishi:20161019082754j:image

 下の欄の「検索する」をタップします。そして検索窓に単語を入れて検索します。

「ウルフギャング」で探すとなぜか日本のしかでてこないので場所で探しましょう。場所に「ワイキキ」と打ち込んで出てきたのをスクロールしたら見つかると思います。

 

f:id:jikishi:20161019083155j:image

店をタップしたら、人数、日時を指定します。人数、日付は画像の入力窓をタップすると変更できます。その後、下の赤いボタンで表示されている時間を選びます。希望する時間が表示されてない場合は、その時間はすでに予約で一杯ということになります。

 

f:id:jikishi:20161019083513j:image

予約時間のボタンを押すと最終確認ページになります。もう一度人数、日時を確認して右上の「予約」ボタンを押しましょう。これで予約完了です。簡単すぎてほんとに予約できてるのか不安になりますよね。

 

f:id:jikishi:20161019083813p:image

そんな時は右下のプロフィールをタップします。四角で囲ったご予約の欄に予約内容が入っていれば問題なく予約できています。

本当に便利なので海外旅行では是非ご活用ください。余計な待ち時間を減らせます。

 

まとめ

とあうわけで、いわゆるアメリカ的なステーキを味わいたいならお勧めの店です。日本語もほぼ通じるので不安もありません。

場所も繁華街から近く、治安も心配ありません。

予約なしで行くとディナータイムはまず入れないと思うので、是非とも予約してからお出かけください。 

 

スポンサードリンク

 

 

 

www.jikishi.com

 

www.jikishi.com

www.jikishi.com

www.jikishi.com

www.jikishi.com

 

 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

にほんブログ村


マイレージ ブログランキングへ

 

スポンサードリンク