いつか連れてくよオアフ島

マイルを貯めて、ハワイへ毎年行くことに決めました。

【2017年9月版】アメックスゴールド入会キャンペーン比較!90,000円分の還元を受けよう!

最終更新日2017/9/14

 アメリカンエキスプレスゴールドカード、通称アメックスゴールドは、常にいろんなところで入会キャンペーンを実施しています。

 

そこで、紹介キャンペーンも含め、今現在行われているアメックス入会キャンペーンは、どこを経由して申し込むのが一番得なのかを調べてみました。

 

結論から言うと、amazonキャンペーン経由で申し込むのが一番お得となっています!

 

また、一番最後には、個人的にアメックスゴールドよりもお得で、現在私のメインカードであるSPGアメックスのご紹介もしているので、興味のある方はこちらの見出しもチェックしてみてください。

さっそくSPGアメックスの記事を読んでみる

 

目次

  

スポンサーリンク

 

公式サイト経由 

 

f:id:jikishi:20170501221910p:plain

4月までは年会費無料特典があったのですが、まさかのなんもなしです。絶対に公式サイトで申し込むのはやめましょう。

 

ポイントサイト経由

f:id:jikishi:20170616205626p:plain

 

今月は最大2000円です。しょぼいですね。

 

 

f:id:jikishi:20170501222458p:plain

 

シンプルすぎる…なんと初年度年会費無料だけです。まあそれでも30000円以上浮いてるんですが、我々は贅を知ってしまいました。却下です。

ちなみにポイントサイトとはこういうものです。 

www.jikishi.com

 

リスティング広告

リスティング広告とは、Yahoo!やGoogleにお金を払って乗せてもらう広告のことです。

f:id:jikishi:20170620211036p:plain

このように、検索結果の一番上に出てくることが多いです。画像のようによく見ると「広告」と書かれています。

 

f:id:jikishi:20170620210918p:plain

3か月以内に10万利用で5000ポイント、20万で合計20000ポイント、50万で合計40000ポイントがゲットできます。

 

しかし年会費の29000円+税は普通にかかるので微妙ですね。

 

紹介キャンペーン 

www.jikishi.com

上のキャンペーンは終了していますが、紹介する側だけ得なキャンペーンなので気にしなくていいです。

アメックスゴールドのキャンペーン対象者からの紹介で、入会後3か月以内に20万円以上の決済で20000リワードポイントがもらえます。

一時は廃止された初年度年会費無料も復活しています。

 

紹介者は15000リワードポイントももらえるそうです。

 

なので他のページではあたかもアメックスゴールド所有者からの紹介で発行するのが一番得のような書き方をされていますが、得をするのは紹介者だけです笑。

 

下で紹介するamazonキャンペーンを狙うのが得策です。

スポンサーリンク

 

【一番お得】Amazonキャンペーン 

以下、11/30までの案件です。

 

7月1日より始まり、8月末で終了となりましたが、復活となりました! 

しかしながら、キャンペーンサイトからの応募はまだ準備中となっています。このページが作られたということは確実にキャンペーンは行われますのでしばし待ちましょう。

 

その内容がこちらです。

 

アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード

 

f:id:jikishi:20170914213044p:plain

 

やはりAmazonタイアップキャンペーンが還元率としては最強ですね。

 

初年度年会費無料、3か月に30万の決済でAmazonギフト券20000円分、60万円の決済でリワードポイント40000ポイントです。

 

要するに、3か月で60万円をアメックスゴールドで決済すれば、リワードポイント40000ポイント、Amazonギフト券20000円分の合計約60000円相当がもらえるということです。

年会費無料もあわせれば約90000円分が得になるということになります。

 

2年目のカード更新でAmazonギフト券5000円分とありますが、これは普通に翌年度も継続してアメックスゴールドカードを持ち続けるという意味で、年会費3万円がのしかかってきますのでよく考えて参加してください。

 

f:id:jikishi:20170620205555p:plain

 

まだキャンペーンサイトは準備中のようです。

 

f:id:jikishi:20170914213401p:plain

再度アナウンスしますが、キャンペーンはまた準備中です。間違ってもこのボタンから申し込まないように。この特典が受けられません。

 

キャンペーンコードですが、前回と一緒っぽいです。amznに今年の西暦4桁の数字をくっつけると行けました。Amazonで買い物したのにチラシが入ってなかった方はお試しください。←まだ不明です。

 

ちなみに電話での申し込みはこちらの方法で可能です。まだ始まってないのでだめかもしれませんが。

www.jikishi.com

3か月60万円を達成する方法 

ただし、3ヶ月に60万円の決済という条件がきつい人もいると思います。

 

そんな人はクラブオフでジェフグルメカードを買うという手もあります。

www.jikishi.com

ちなみに私は昨年のアメックス50万決済のうち、25000円ぶんだけこの手法を使いました。

クラブオフでジェフグルメカードを買うと、請求が「クラブオフ」という名前で上がってくるので上限まで買っても問題ないのではないかと思います。

 

また、Amazonギフト券を買うという手もあります。これは自己責任で。だいたい10万円分くらいが許容範囲っぽいです。

 

もし60万が達成できなかったとしても、30万でAmazonギフト券2万円ぶんはもらえます。

これだけでも他のキャンペーンよりはお得なのでとりあえずAmazonキャンペーンに乗るのが正解だと思います。

スポンサーリンク

 

まとめ 

まとめます。

  初年度年会費無料 リワードポイント Amazonギフト券 ポイントサイトのポイント
公式 × 20000 0 0
ポイントサイト 0 0 2000
リスティング × 40000 0 0
紹介 ⚪︎ 20000 0 0
Amazon 40000 20000 0

一目瞭然ですね。Amazonの完全勝利です。このAmazonタイアップキャンペーンは8/31までなので注意してください。

 

アメックスゴールドの特典

アメリカン・エキスプレスゴールドカードには様々な特典があります。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの会員様限定特典&サービス一覧 - クレジットカードはアメリカン・エキスプレス(アメックス)

 

この中から、私が実際に使って良かった特典をご紹介します。

空港ラウンジの使用

アメックスゴールドと当日の航空券があれば、国内の空港のラウンジを使うことができます。

www.jikishi.com

ラウンジはほとんどの空港にあります。

内容は、ソフトドリンク、おつまみ、コンセントの使用、Wi-Fi、新聞、コピー機などがあります。中にはアルコールを飲めるところもあります。

空港に行くときはちょっと余裕をもっていくと思うのですが、割とすんなり搭乗手続きが完了すると、手持無沙汰になったりしますよね。

空港内はカフェもありますが、お金もかかりますし結構混んでたりしますよね。そんな時ゴールドカードがあると、無料で休憩できます。

しかも同行者も1名無料です。家族カードを発行していれば、家族4人いても全員が入れるので助かりますね。

家族カードも無料で発行できる

年会費がかかるカードは、家族カードを発行するのにも年会費がかかることがありますが、アメックスは無料です。

もちろん家族カードでも空港ラウンジやプライオリティパスの発行が可能です。

 

プライオリティパス無料発行

国内の空港ラウンジだけでなく、海外のラウンジを年に2回まで無料で使えるようになるプライオリティパスを無料で発行できます。 

こちらは実際に使ってみたときの記録です。海外旅行の際は国内旅行よりも余裕をもって空港に到着するため、空き時間がかなり発生します。

そんな時海外でもラウンジを使えるプライオリティパスがあるとかなり助かります。

海外旅行時の手荷物発送サービス

海外旅行の際、手荷物を空港ー自宅間で無料発送してくれます(成田国際空港、羽田空港、中部国際空港、関西国際空港のみ)。

特に帰りは荷物が多くなりがちなので、このサービスはうれしいですね。実際に宅急便で送るとなると2~3000円かかると思います。

欲を言うなら国内旅行時も使えたらいいなあ。

高級レストランの食事代が一人分無料

「ゴールドダイニングby招待日和」というサービスを使うことができます。 

ゴールド・ダイニング by 招待日和 - クレジットカードはアメリカン・エキスプレス(アメックス)

所定のコースを2名以上で予約すると1名分が無料になるというサービスです。記念日などで利用されてみてはいかがでしょうか。

 

私がおすすめしたいのは以上の特典です。他にも細かいメリットがありますが、これだけでも発行に値するカードだと思います。

スポンサーリンク

 

【重要】アメックスゴールドよりおすすめ!?SPGアメックス

さて、さんざんアメックスゴールドの魅力とキャンペーンの紹介をしてきましたが、実はこのカードよりさらにおすすめのカードがあります。

 

それがSPGアメックス(スターウッドプリファードゲストアメリカンエキスプレスカード)です。

www.americanexpress.com

これはスターウッドというホテルグループのクレジットカードです。

このカードを持つだけでSPGゴールド会員になることができ、系列ホテルで

  • 部屋の無料アップグレード
  • 午後4時までのチェックアウト無料延長
  • ボーナススターポイント、客室内インターネット無料アクセス、ドリンクサービスの中から1点プレゼント
  • ホテル滞在時のご利用金額US$1につき、3スターポイント積算

などのサービスを受けることができます。

 

年会費はアメックスゴールドよりちょっと高い31000円(税抜き)です。しかしその高い年会費を払って余りあるほどの恩恵を受けられます。

 

まず、カードを発行した翌年から、スターウッド系列のカテゴリー6までのホテルに1泊無料宿泊ができます

スターウッド系列のホテルとは、

  • シェラトン
  • ウェスティン
  • セントレジス
  • モアナサーフライダー(ハワイ)
  • ロイヤルハワイアン(ハワイ)

などのホテルです。これらのホテルに無料で1泊できます。もちろん1室での予約となるので、夫婦で無料宿泊できるということです。

ただし、これはカードを発行した翌年の特典です。発行年はありません。

 

f:id:jikishi:20170705223704p:plain

しかし、発行年にも特典があります。

それが入会キャンペーンです。SPGアメックス保有者から紹介を受けカードを発行し、3か月以内に10万円分使用すれば、17000スターポイントがもらえます

 

あれ?アメックスゴールドのキャンペーンよりしょぼくない?と思われましたか?

 

実はアメックスゴールドのキャンペーンでもらえるリワードポイントは、航空会社のマイルへの交換率が低く設定されています。

 

特にJALにも使えるブリティッシュエアウェイズへの交換は、0.8の交換率になっています。なので10000ポイントを交換しても8000マイルにしかなりません。

 

一方スターポイントは等価交換、さらに20000ポイントを一度に交換すると25000マイルになります。

 

さらに交換先はマイルだけでなく、スターウッドグループのホテルの宿泊費に充てることも可能です。17000スターポイントがあれば、カテゴリー5までのホテルに無料宿泊できます

日本国内のカテゴリー5までのホテルは

  • ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンス
  • 神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ
  • キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道
  • シェラトン北海道キロロリゾート
  • シェラトン都ホテル大阪
  • ウェスティンナゴヤキャッスル
  • ウェスティン都ホテル京都
  • ウェスティンホテル大阪
  • ウェスティンホテル仙台
  • シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート
  • シェラトングランド広島ホテル
  • シェラトン都ホテル東京
  • 横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ

があります。いずれも高級ホテルばかりですね。

 

ただし、アメックスゴールドの特典であるプライオリティパス、招待日和はないのでその点はご注意ください。

 

実は私も今年からこのSPGアメックスをメインで使っています

マイルに交換するもよし、ホテルポイントに交換するもよしの旅行好きにとってマストなカードとなっています。

 

私がSPGアメックスを発行した経緯はこちらの記事に書いています。 

 

もしこのカードに興味を持たれた方は、ぜひSPGアメックスをお持ちの友人より紹介を受けてください。でないと17000ポイントがもらえません。

 

もしそんな友人がいないという方は、私が紹介しますので下記のメールフォームを開き、SPG紹介希望と書いてメールしてください。お名前はニックネームで結構です。

すぐに紹介させていただきます。

メールフォーム

 

というわけで、用途に合わせて一番ご自身にあっているカードを発行されてください。 

 

スポンサーリンク

 

 

www.jikishi.com  

www.jikishi.com

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

にほんブログ村


マイレージ ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村

スポンサードリンク