いつか連れてくよオアフ島

マイルを貯めて、ハワイへ毎年行くことに決めました。

年間216,000ANAマイル+現金120,000円を貯める方法まとめ

f:id:jikishi:20160925112409j:plain

 

この記事では、私がマイルを貯めるために、2015年の1年間で実際にやったこと、そしてその一年間の経験をブログに書いた2016年の半年間のことをまとめていこうと思います。

 

はじめに

Googleやyahoo!で「マイル 貯め方」と検索すると、たくさんのサイトがヒットします。しかし、だいたい書いてある内容は同じです。

中には「簡単に貯められる方法」と書いてあるサイトも有ります。

 

はっきり言います。

 

今から教えるマイルを大量に貯める方法はかなり面倒くさいです

 

じゃあ簡単な方に行こーっとと思われるかもしれませんが、どこに行っても同じで面倒です。

人によっては簡単に思われるかもしれませんが、私はとても面倒に感じました。ましてやこれから初めてマイルを貯める方にはかなりとっつきにくいと思います。

 

しかし、面倒というのはある意味メリットでもあります。それは、「面倒ならやめよう」とやめてしまう人がいるからです。

最初にある程度のハードルがあるので、なかなか普通の人はやろうとしません。それだけ参入者が少ないなら、まだこの方法もしばらくは使えると思います。

簡単な方法はすぐに対策されてしまうのが世の常です。

 

面倒なことが嫌いな方はここでお帰り下さい。ここからの文章も長く面倒です笑。

 

最も優れたマイルを貯める方法とは

マイルを貯める方法と聞くと、何が思いつきますか?

普通の人が思い浮かべるのは以下の2つだと思います。

  1. 飛行機に乗って貯める
  2. クレジットカードを使って貯める

どうでしょうか。だいたいこの2つの方法だと思います。

 

しかし残念ながら、大量のマイルを貯めることはできません。

 

参考に、上の2つの方法で東京ー北海道間を往復するのに必要な15000マイルを貯めるにはどれほどのことをしなければならないかを説明します。

  1. 東京ー北海道間を15往復
  2. 150万円の決済

 

なんと、北海道へ行くだけでもこれだけのことをしなければなりません。無理ではありませんが、タイトルで挙げたことを実践するのはほぼ不可能です。

 

そこで出てくるのがもう一つの方法です。

前置きは省略します。マイルはポイントサイトというもので貯めます

 

クレジットカードでも飛行機に乗ることでもありません。これは、他のどのサイトを見ても結局ここにたどり着きます。マイルを貯める上で、ポイントサイトは避けて通れない道なのです。

 

 ポイントサイトと聞くと怪しい響きですが、実はなじみのあるものだったりします。店頭でクレジットカードの入会を勧誘しているのを見たことはありませんか?あれと仕組みは同じです。

 

店頭でよく今入会すると○○円分の商品券が貰えます!」みたいなキャンペーンをやってますよね。あれのインターネット版だと思って下さい。

 

店頭でキャンペーンすると人件費などがかかってポイント還元も少なめですが、インターネットなら人件費が抑えられる分、還元率も高額になります。なのでネット経由でカード発行するのが絶対オトクです。 

www.jikishi.com

 

なぜこんなに執拗にポイントサイトをすすめるのかという記事を書きました。まずはこれを読んでポイントサイトというものを理解して下さい。 きっと不安が解消できると思います。

理解できましたでしょうか。

f:id:jikishi:20170521093200p:plain

図で表すとこんな感じになっています。

 

なぜこれだけマイルを貯める方法を教えているブログが有るかというと、自分が儲かるからです。ただ、あなたが損するわけではないということは覚えておいて下さい。

 

ポイントサイトで何をするの?

ポイントサイトで何をするかというと、全てのことをします。日常生活での出費は、まずポイントサイトを見て案件がないかを確認する癖をつけましょう。

 

楽天市場での買い物、旅行時のホテル、レンタカー予約、外食などです。

 

私がいままでこなした案件をまとめた記事を書きました。 

しかし、日常生活での出費をポイントサイト経由で支払うだけではまだ不十分です。それだけではポイントの絶対数が稼げないからです。

 ポイントサイトで特にやるべきこと

次に何をするかというと、クレジットカードを発行します。クレジットカードの使用ではありません。発行するとポイントが貰えるのです。

 

クレジットカードの発行案件は、ポイントサイトの中でもかなり高額のポイントが還元されます。年会費無料カードなら10000ポイント弱、年会費が高額なゴールドカードなら20000ポイントほど稼げるものも存在します。

 

クレジットカードを発行するなんてなんとなく嫌だなと思った方、今すぐその「なんとなく」という感情をなくしましょう。 

www.jikishi.com

 

クレジットカードを発行することは実生活において何も不利になることはありません。むしろ、月のカード請求に対してちゃんと支払いがされているという記録はマイナスどころかプラスに働きます。クレジットカードを一枚も持ってない人など社会的信用がゼロだと思って下さい。

 

なので、クレジットカードを発行したら、月に一度は使った方がいいです。今ではコンビニでも使えるのでカンタンですね。

 

他の記事でも定期的にクレジットカード案件を紹介してますので見てみてください。 

www.jikishi.com

 

その他の高額案件はFX口座開設と取引です。FXと聞くと怖そうなイメージが有ると思いますが、あくまでも目的はポイントです。目的を達成するだけにやるとしたら、こんなにローリスクハイリターンなものはありません。

 

FX案件には条件として「○通貨の取引」のようなものがありますが、淡々と条件をこなすだけなら決して損をすることはありません。 

 

具体的に言うと、指定された回数だけ機械的に取引を繰り返すだけです。相場を見る必要はありません。買ったらすぐ売る、これをノルマ分だけ繰り返すだけです。

www.jikishi.com

こちらは私のFX案件体験記です。

僅かな取引で10000円以上のポイントを貰うことができます。かなり効率のいいポイントの稼ぎ方だと思います。

 

なぜ年間216000ANAマイルなの?

さて、最初に「年間216000ANAマイルと現金12万円」という数字を出しました。この数字がどこから出てくるのかを説明します。まずは前半のマイル数について説明します。

 

それには、ポイントサイトのポイントがマイルに変わる仕組みから説明しなければなりません。

 

この世には山程ポイントサイトがありますが、ポイントを高レートでマイルに交換するルートはただ一つしかありません。それがソラチカルートと呼ばれるものです。 

 

 この「 ANA To Me CARD PASMO JCB」カード、通称ソラチカカードを発行し、ポイントサイトで貯めたポイントをこのソラチカカードのポイント「メトロポイント」に交換し、そのメトロポイントからANAのマイルに交換することで、陸マイラーは大量のマイルを獲得しているのです。

 

しかしこのルートも万能ではありません。月に20000ポイントまでしか交換できないのです。しかも交換レートは0.9倍。なので月に18000マイルになります。これを1年続ければ216000マイルになるというわけです。

おすすめのポイントサイト

星の数ほどあるポイントサイトですが、その中でも陸マイラーに評判が良いのが「ハピタス」いうサイトです。 

www.jikishi.com

 私はこのサイトを使って初年度は110000マイル、2年目からは216000マイルを貯めることができました

ポイントサイトのシステムは、ポイントサイトが宣伝するサービスを利用して、それに見合ったポイントを貰うのが基本の流れですが、もらえるポイントはポイントサイトによりまちまちです。

 

ハピタスが一番還元率がいいってこと?と言われるとそういうわけでもありません。もちろん案件によっては一番いいものもありますが、他のポイントサイトの方が還元率がいいものもあります。

 

最近ではモッピーも強力です。このバナーからもわかるように、最近は陸マイラーを狙い撃ちにする高還元案件が連発されています。。今なら初回交換で500円分のポイントももらえます。

 

なぜハピタスやモッピーをすすめるかというと、ポイントは案件をこなすことによっても貯められますが、人に紹介してその人が案件をこなしてくれると紹介者側にもポイントが入るからです。 このことは冒頭の「なぜ人はマイルを大量に貯める方法を教えるのか?」の記事でも紹介しました。

 

しかもハピタスは紹介対象外の案件がないのです。これはどういうことかというと、他のポイントサイトでは高額のカード発行案件やFX案件などを自分が紹介した人がいくらこなしても、紹介者側に還元されないのです。

 

これは私の体験に基づく話ですが、自分一人の力で案件をこなして216000マイルを貯めるのはかなりの至難の業です。現に私も初年度は11万マイルしか貯められませんでした。まあそれでも十分すごいことなんですが。

 

しかし、ブログを始め、ポイントサイトの利用方法、お得な案件紹介などを記事にした所、私経由で登録してくれる人が増え、今では何もしなくても月に18000マイル貯まる状態になっています。そのことは下記の記事に書きました。 

紹介者を増やすのは正直難しいです。しかし、家族なら簡単ですよね。まずはあなたがハピタスに登録し、その後配偶者を紹介して登録してもらえば還元率をもっと増やすことができます。

紹介なしでも貯まる

しかし、紹介制度を利用しないと21万マイルを貯めるのは不可能なのかというと決してそうではありません。

熱心にポイントサイトを利用していなかった私でも1年で11万マイルを貯めることができました。

この最初の一年は、一切紹介によるポイントは稼いでいません。

すべて自力で稼いだ額です。

熱心にやっていれば絶対に達成できます。

ポイントサイトのポイントは現金にもなる

f:id:jikishi:20160918215318j:plain

 

タイトルの前半、216000マイルについては説明しました。続きまして後半の現金12万円というところを説明していきます。

よくマイルを貯める方法を説明すると、「でもそんなに旅行行かないしな」という反応をもらうことがあります。そんな方は素直に現金に交換すればいいのです。

 

しかも現金ならソラチカルートなどという面倒な方法を取らずとも、ポイントサイトから直にあなたの口座に振り込むことができます。

先ほど紹介したハピタスももちろん現金に交換することができます。しかし、ここがハピタス最大のネックなのですが、ハピタスは月に3万ポイントまでしか交換できません

 

なので、2万ポイントをマイルに交換すると、残り1万ポイントです。それを現金に交換することでタイトルの年間216000マイルと現金120000円という図式が完成するのです。もちろん3万ポイントをすべて現金化すれば、1年で36万円の副収入です。

実際に2016年の9月に1ヶ月のポイントサイトのポイントをすべて現金化してみました。改めて現金にすると稼いだということを実感できます。 


さらに、例外的にハピタスが提携している「ハピタス堂書店」では上限なくポイントが使用できます。なので交換できなかった分のポイントは、本、CD、DVDなどに使うこともできます。  

www.jikishi.com

 

この制度のおかげで今では欲しい本は我慢することなく手に入っています。なんせタダみたいなものですからね。

 

そしてさらに最近登場したポレットは月に10万円までハピタスポイントをチャージできます。要するに10万円分交換枠が増えたことになります。月に13万ポイントを稼ぐのはほぼ無理なので実質上限がないようなものです。 

www.jikishi.com

 

 

ハピタスは下記のバナーから登録できます。このバナーから会員登録することで、私はあなたの紹介者となり、あなたがこなした案件の何%かが私の手元に入るシステムです。その何%かはあなたが負担するわけではなく、ポイントサイトが負担するものなのでご心配なく。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

 最後に

私はポイントサイトに出会う前は旅行に行くにもとりあえず安い移動手段を探し、安いホテルを探すというような生活を送ってきました。しかし、この方法を知ってからというもの、前よりも豪華な旅行ができるようになりました。しかも前よりも安い料金で、です。

 

生々しいお金の話は敬遠されがちですが、節約できるところはするべきです。節約というのは決して我慢することではなく、生活、いや人生において必要なことにどういう時間、お金のかけ方をするかということだと思います。 

www.jikishi.com

 

私はポイントサイトにより生活も変わりましたし、何より余裕ができました。お金の余裕ではなく心の余裕です。

紹介者を増やしてもっとポイントを稼ぎたいのも事実ですが、この記事を読んだ一人でも多くの人が生活の変わるような体験をしてもらいたいとも思っています。

 

長い記事を最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

www.jikishi.com 

 

www.jikishi.com

 

www.jikishi.com

www.jikishi.com

www.jikishi.com

 

 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

にほんブログ村


マイレージ ブログランキングへ

 

スポンサードリンク