読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつか連れてくよオアフ島

~マイルを使ってハワイに行って帰ってくるのをくり返す物語~

熊本で一人で馬刺しを食べられる店は?実際に行った2店を写真付きで紹介!

f:id:jikishi:20160821112454j:plain

 

熊本といえば馬刺し、馬刺しといえば熊本ですが、一つだけ問題があります。

それは、一人旅に馬刺し料理店はあまり優しくないというところです。大体の店が、馬刺しを盛り合わせで提供しており、2~3人前で3000円前後という価格設定です。一人で行くとしたらビールと馬刺しだけでかなりの金額になってしまいます。

そんな馬刺しですが、お一人様にもやさしい量と価格で提供している店に実際に行ってきましたのでご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

とにかくいろんな馬刺しを食べるならここ! 

まずご紹介するのが「熊本馬肉横丁」です。ここはカウンター席(6席)があり、一人でも入れます。私が行った時は私含め3人が一人で来てました。しかし、6席に対し鉄板が3つのため、3組で満席になってしまいます。鉄板?そう、ここは馬肉の焼肉が楽しめる店なのです。

 

f:id:jikishi:20160819130031j:image

f:id:jikishi:20160819130041j:image

メニューはこんな感じです。純粋に馬刺しと馬肉の焼肉を楽しむ店ですね。馬刺し盛り合わせが一人前1680円(税別)です。高いと思われるかもしれませんが、他の店はもっと高いです。

f:id:jikishi:20160819130047j:image

まずはビールと突き出しの馬肉の煮込みで乾杯です。この煮込みが突き出しレベルでなくうまかったです。肉がホロホロでした。

 

f:id:jikishi:20160819125746j:image

そしてお待ちかねの馬刺しです!もううまさが写真から溢れだしてますよね。手前右から時計回りにフタエゴ(アバラ付近の肉)、タテガミ、三角バラ、赤身です。個人的には赤身が一番うまかったです。 

この店は1人でも大丈夫ですが、2人いたら馬刺しも焼き肉も楽しめて最高の店だと思います。大食いの人なら大丈夫だと思いますが、私は小食なので焼き肉は食べられませんでした…もう一回来なきゃいけません。

 

tabelog.com

スポンサードリンク

 

 

馬刺しだけでなく他の熊本名物も楽しみたいならこちら!

もう一つ紹介するのは立ち飲み屋の「ねぎぼうず」です。私はこちらの店が地元にも欲しいくらい気に入ってしまいました。

f:id:jikishi:20160819191441j:image

こちらが外観です。入り口に並べられたメニューがいい店感を醸し出してます。立ち飲み屋とありますが、カウンターの10席は椅子があります。フロアは立ち飲みスタイルになります。

f:id:jikishi:20160819191537j:image

馬刺しメニューです。レバーまでありますね。値段もお手頃です。

 

f:id:jikishi:20160819215455j:image

ヒモ刺し(あばら骨の間の肉)をいただきました。値段はお手頃ですがしっかりうまいです。

 

f:id:jikishi:20160819215649j:image

f:id:jikishi:20160819215700j:image

他にもメニューがいっぱいあります。しかも全部安い!今回は馬刺しの他にキビナゴの酢漬け、鶏レバー焼き、キムチ豆腐を食べましたが全部満足のお味でした。

 

f:id:jikishi:20160819215853j:image

球磨焼酎もいただきました。高くても一杯500円です。300円からありました。日本酒も種類が沢山そろっていました。獺祭もありましたよ。愛知県の「醸し人九平次」も置いてあって嬉しくなりました。

 

ちなみにカウンターの上のお椀にお金を入れておけば、都度そちらで勝手に計算して持って行ってくれるので楽です。写真の赤いやつです。

ちなみに辛子レンコンなどの熊本名物も揃ってます。熊本名物を一気に味わいたい方にもおすすめです。

 

本当にこの店のためにもう一度熊本に来たいです。心の底からおすすめの店なので熊本に来た際は是非!

 

tabelog.com

スポンサードリンク

 

 

www.jikishi.com

www.jikishi.com

www.jikishi.com

www.jikishi.com

www.jikishi.com

 

 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

にほんブログ村


マイレージ ブログランキングへ

スポンサードリンク