読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつか連れてくよオアフ島

~マイルを使ってハワイに行って帰ってくるのをくり返す物語~

マイルを貯めて夏フェス、野外音楽フェスへ行こう!

f:id:jikishi:20140905141244j:plain

 

夏になるとやってくるのがフジロック、サマソニ、ライジングサン、ロックインジャパンなどの野外音楽フェス、いわゆる夏フェスです。今回はそんなフェスにもっとお得に行きませんかというお話です。

  

夏フェスはお金がかかる

野外でお酒を飲みながら好きなアーティストを見たり美味しいご飯を食べたり、キャンプインフェスではテントでのBBQも楽しみの1つですよね。

そんな夏の一大イベントの夏フェスですが、なかなか費用もかかります。チケット代に交通費、宿代に当日の飲食代。ヘタすると10万円近くになってしまい、海外旅行に行ったくらいの出費になってしまいます。

となると一年に何度も行くことはできないですし、意を決して行ったとしても貯金とか将来のこととか色々考えてしまいますよね。

 

飛行機代はマイルで賄おう

近場のフェスは交通費もそんなにかからないのでいいのですが、遠くのフェス、特に北海道、九州、果ては沖縄で行われるフェスもあります。

この辺りになってくると必然的に飛行機で行かざるを得ないのですが、夏フェスの期間は飛行機も高いです。特に毎年お盆付近に行われる北海道のライジングサンロックフェスティバルの交通費はとんでもないことになってます。

 

しかし、そんな高コストの飛行機ですが、マイルを貯めることでその費用を浮かせることができます。一定数のマイルを貯めれば特典航空券というものを取得でき、それを使えば飛行機代はタダになります。遠くのフェスで一番費用がかかるのが旅費だと思うので、飛行機代を浮かすだけでもかなりの出費がおさえられますよね。

 

北海道、沖縄へは何マイルで行ける?

では、実際に北海道、沖縄にANAの飛行機で行こうとしたら、何マイル必要なのでしょうか?

答えは、レギュラーシーズンで東京北海道間が15000マイル、東京沖縄間は18000マイルです。

 

f:id:jikishi:20161123213401j:plain

 かなりのマイルが必要になってきます。

マイルはどうやって貯める?

マイルと聞くと、やはり飛行機に乗って貯めるというイメージがあります。しかし、東京から北海道へ行くのに必要な15000マイルは、飛行機に乗ってもあまり貯まるものではありません。

実際に1度のフライトで貯まるマイルは、航空券の券種(旅割など)によっても変わりますが、大雑把に言うと、東京北海道間往復で1000マイル、東京沖縄往復で2000マイル程度です。

ですので、北海道へマイルだけで行こうとすると、北海道東京間を15往復もしなければなりません。

しかもマイルの使用期限は3年です。これではいつまで経ってもたまりません。

 

中にはクレジットカードを使ってマイルを貯めている方もいるかもしれません。ANAの提携しているクレジットカードで生活費等を全て決済しても、15000マイル貯めるためには150万円の決済が必要になります。できないことはないかもしれませんがなかなか厳しい額ですよね。

 

生活の延長線上でマイルを貯める

f:id:jikishi:20161112110331p:plain

そこで、もうひとつマイルを貯める方法があります。買い物や旅行などの際に、直でショッピングサイトや旅行サイトにアクセスするのではなく、ポイントサイトを経由するのです。

ポイントサイトとは、企業に変わってその企業のサービスを紹介する代わりに、企業から宣伝料をもらっている会社です。そしてポイントサイト側はお客様にポイントを付与することで宣伝しているサービスを利用してもらおうと考えています。

要するに企業と顧客を結びつけるための中間役みたいなものと考えてもらえば大丈夫です。

例えば、フェスに必要な宿を予約するのに楽天トラベルを使っている人は多いと思います。そんな時、ポイントサイトを経由すれば、楽天ポイントとは別にポイントサイトのポイントも貰えます。要するにポイントの2重取りができるのです。 

詳しいことはこちらの記事に書いています。このように、普段の生活でポイントを貯める事が可能なのです。

 

中でもクレジットカードをポイントサイト経由で発行するのはかなり還元率が高く、効率が良いです。

こないだも楽天カードで大量還元キャンペーンをしてました。ポイントサイトのポイントだけで14400ポイントの高額案件でした。 

www.jikishi.com

 

ポイントサイトのポイントはマイルに交換できる

さて、ポイントサイトでためたポイントをどうするかというと、とあるルートを通してマイルに交換できます。それがソラチカルートというものです。 

ポイントサイトのポイントを直でマイルに交換するととても還元率が悪いのですが、このルートを使うと1ポイント=0.9マイルに交換することができるのです。

ということは、上の楽天カードの発行案件だけでほぼ北海道を往復できてしまうのです。飛行機なら15往復、買い物なら150万円も買わないと貯まらないマイルですが、ポイントサイトを使うだけでこんなに簡単に貯まってしまいます。

なぜこんなうまい話を人にすすめるのか

というわけでマイルを貯める全貌をお話したのですが、いかにも怪しいですよね。

そんなうまい話なら人に教えるわけがないと思いませんか?

そう、私がこれを教えるのは、ポイントサイトを紹介すると私にもポイントが入るからなんです。 そのカラクリについてはこちらに書いています。

まあ黙っていればいいんですが、かえってその手口を明かすことで安心してくれる人もいると思います。私もあなたも得をするwinwinな方法です。

 

実際にこんなところへマイルで行きました

というわけで、私も2015年からこの方法でマイルを貯め始めたのですが、今年はそのおかげで色んな所へ行けています。 

これは今年の9月に福岡で行われたサンセットライブのフェスレポです。特典航空券で行ったので交通費はタダです。 

こちらは新婚旅行で行ったハワイです。現金なら2人で20万かかりますが、その大半をマイルで賄ったので3万円ですみました。

これらは、2015年から貯めたマイルで実際に旅行したものです。夢物語ではなく実際に1年でこれだけ旅行できるほどのマイルが貯まるのです。

 

まとめ

 ここまで読んでも正直納得出来ない人はいるでしょう。それもそのはずです。私も最初はそんなうまい話があるはずがないと決めつけていました。

しかし、実際に毎年タダでマイルを貯めて旅行している人がいるのは事実なのです。交通費が必要なくなることでできるようになることを考えて下さい。

その一歩を踏み出せるかどうかで大げさではなく今後の人生は変わってくると思います。 

その決心がつきましたら、どうぞこの記事を読んでみてください。

 

スポンサードリンク

 

www.jikishi.com 

www.jikishi.com 

www.jikishi.com

www.jikishi.com

 

 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

にほんブログ村


マイレージ ブログランキングへ

 

 

スポンサードリンク