いつか連れてくよオアフ島

~マイルを使ってハワイに行って帰ってくるのをくり返す物語~

ふるさと納税サイト「ふるなび」の使い方、流れ、仕組みを完全解説!

f:id:jikishi:20160917211521j:plain

最終更新日 2017/5/29 

 

最近割とよく聞くようになった「ふるさと納税」ですが、みなさんやってますか?私の周りでもふるさと納税を利用して野菜やお肉などをゲットされている方が多くいらっしゃいます。

 

しかしどうも食指が動かなかったのは、基本的にふるさと納税の返礼品って食べ物だけだと思ってたんですよね。

でもこないだどこかの町でふるさと納税のお礼にiPadプレゼント!とか聞いたのでそんなものがあるのなら他にもいいものがあるに違いない!と思い調べてみたらやっぱりありました。今回はそのお話を。 

ふるさと納税とは?

「ふるさと納税」とは、新たに税を納めるものではなく、ふるさと(自分が貢献したいと思う都道府県・市区町村)への寄付金のことで、個人が2,000円を超える寄付を行ったときに、住民税(5,000円を超える部分)と所得税(2,000円を超える部分)から一定の控除を受けることができる制度です。

寄付先の“ふるさと”には定義はなく、出身地以外でも「お世話になったふるさと」や「これから応援したいふるさと」など、各自が想う“ふるさと”を自由に選ぶことができます。
つまり、納税者が税金の納付先や使い道を指定できる、画期的な制度なのです。

 解説「ふるさと納税」|ふるさと納税応援サイト

 というわけで、簡単に言うと市町村に寄付をすることで、税金が控除されますよというやつですね。芸能人が寄付をしたがるのもだいたい同じ理由です。

スポンサードリンク

 

どれだけ得になるの?

さて、税金が控除されるのは分かりましたがどれだけ得になるのでしょうか。

これは、人それぞれです(笑)。

こちらに目安となる寄付金額が書かれています。これは独身の方、または夫婦共働きの場合の場合です。

f:id:jikishi:20160917193104j:plain

 ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス] より引用

仮にあなたの年収が500万円だとしたら、およそ61000円まで寄付できます。だいたい寄付は10000円単位なので6万円としましょう。6万円寄付したとすると、自己負担の2000円を引いた58000円が来年の税金から引かれることになります。60000円の寄付でもらえる御礼の品はかなりいいものが揃ってます。それはまたのちほど紹介します。

 

奥様が扶養に入っていたりするとまた変わってきます。詳しい金額を調べたい方はこちらから確認して下さい。

www.furusato-tax.jp

ふるさと納税って何がもらえるの?

ふるさと納税ってふるさとって言う言葉が入っているせいで、なんかその地の特産品しかもらえないようなイメージがありませんか?野菜とか魚とか。

私もそういうイメージがあったんですよね。でも野菜とかたくさんもらっても一人暮らしだとしたら困っちゃいますよね。

もちろんそういうものもあるのですが、それ以外もあります。

 

一例を紹介します。

f:id:jikishi:20160918110123j:plain

これは10000円の寄付のお礼品の焼酎です。これいくら位のものでしょう。

www.kakuyasu.co.jp

カクヤスで買うと1本税込み2777円です。2本で5554円。ということはですよ、ふるさと納税の自己負担金2000円を差し引いても3554円得です。やらなきゃ損ですよね。

f:id:jikishi:20160918110740j:plain

謎のスマホです。価格コムで調べたところ、最安24203円でした。これが45000円の寄付で手に入ります。

f:id:jikishi:20160918110845j:plain

 

f:id:jikishi:20160918111313j:plain

梨の木のオーナーにもなれるそうです。「俺、梨の木持ってるんだよね」とか言われたらめちゃくちゃ興味沸かないですか?

その他にもいろいろあるので探してみてください。

 

規制により返礼品にできる金額に制限がかかるとのニュースがありましたが、見たところまだ強制力はないようで、そこまで返礼品の金額は下がっていないように感じました。

ふるさと納税の流れ

ふるさと納税の流れを簡単に説明するとこうです。

  1. 任意の自治体に寄付をする
  2. 必要書類を提出する

以上です。簡単ですね。

それでは詳細を説明していきます。

 

私が今回ふるさと納税で使ったのは「ふるなび」というサイトです。

furunavi.jp

なぜこのサイトを使うかというのは後で説明します。

 

f:id:jikishi:20160918103030j:plain

まずはどこに納税するかを決めましょう。これはもう何がほしいかで決めていいと思います。

 

f:id:jikishi:20160918103702j:plain

 

今回私が寄付をした、静岡県焼津市を例にとって説明します。ここは10000円の寄付で麦とホップ350缶1ケースがもらえます。

 

それでは実際の寄付の流れを最初から説明していきます。

 

f:id:jikishi:20160918105536j:plain

まずはトップページの「詳細検索」から寄付したい自治体を見つけて下さい。

 

f:id:jikishi:20160918103925j:plain

寄付したい自治体が決まったら「寄付申込み」を押して下さい。

 

f:id:jikishi:20160918104126j:plain

ここで個人情報の入力になります。※印のところをすべて埋めて下さい。

支払いはクレジットカードが使えます。個人情報、クレジットカード情報を入力すれば、ここでの手続きは完了です。

 

ここで、見慣れない語句が出てきます。「ワンストップ特例制度」というものです。

 

この制度を簡単に説明すると、会社員の方などが、この特例を利用することでふるさと納税による確定申告の必要がなくなるものです。昔はふるさと納税をすると自分で確定申告をする必要があったみたいですね。

ふるさと納税ワンストップ特例制度について | ふるさと納税サイト「さとふる」

具体的に何をするかというと、書類に必要項目を記入してその自治体に提出する必要があります。

もしあなたがサラリーマンならこの「ふるさと納税ワンストップ特例制度制度を利用する」に必ずチェックを入れて下さい。

以上の項目を入力し、決済が済んだら1段階クリアです。

 

3,4日すると、寄付した自治体から書類が届きます。

f:id:jikishi:20160917201632j:image

この用紙に必要事項を書き込みます。あとはマイナンバーカードと個人情報のカードのコピーが必要です。

 

まとめましょう。送られてくる用紙にも書いてありますが、自治体に提出する書類は以下です。

  1. 上の画像の「申告特例申請書」
  2. マイナンバーカードの裏表のコピー、またはマイナンバー通知カードと運転免許証のコピー

以上です。免許証がない方は上のリンクで確認し、身分証明書を提出して下さい。

これを返送しないとただ寄付をしただけの足長おじさんになってしまうので注意しましょう!

 

私の場合は申し込みから2週間ほどで御礼の品が送られてきました。これは上の書類とは関係なく届きます。

 f:id:jikishi:20160917204443j:image

 

寄付をし、書類を返送し、返礼品を受け取って完了です。

実際には来年の源泉徴収票を確認して税金が控除されていることを確認して終わるわけですが。

 

 さらに得する方法

ふるさと納税は実質2000円で色々な品を手に入れられるということがわかりましたが、どうせならもっと得しましょう。

まず、支払いにはクレジットカードを使うこと、これでたいていのカードなら100円につき1ポイント、10000円の寄付なら100円分のポイントがもらえます。

さらに、ポイントサイトを経由することでさらにポイントが貰えます。冒頭で「さとふる」を使ったのは、ふるさと納税サイトの中で唯一ポイントサイト経由で納税ができるからです。

まず、ポイントタウンというサイトを見てみましょう。

f:id:jikishi:20160917205806j:plain

ポイントサイトというものを簡単に説明すると、ポイントサイトが紹介しているサービスを利用すると、ポイントサイトからポイントが貰えるシステムです。一言で言うと宣伝サイトですね。

ふるなびはポイントタウンで1.5%還元なので、10000円の寄付で150円分のポイントがもらえます。

ふるさと納税専門サイト「ふるなび」の詳細・クチコミ|お得にポイントを貯める - ポイントタウン byGMO

 ポイントタウンに未登録の方はこちらのバナーから登録どうぞ。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

 

 

 ポイントサイトって何?って方はこちらの記事をお読み下さい。ポイントサイトでためたポイントは現金に交換もできますし、マイルに交換も可能です。

さらに、ポイントサイトだとハピタスもおすすめです。

f:id:jikishi:20160917210252j:plain

0.1%ポイントタウンより劣りますが、今やってる新規会員向けのキャンペーンに注目して下さい。

 

30000円以上の寄付で420ポイントもらえますので、それを交換することで1000円分のポイントを貰えます。合計1420円分のポイントです。

 ハピタスに未登録の方はこちらのバナーから登録して下さい。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

 

ハピタス経由でふるなびを使って30000円寄付したとすると、クレカのポイントが300円分、ハピタスのポイントが1.4%還元で420円分、キャンペーンで1000円分。

なんと、実質負担280円です。280円で麦とホップ3ケースもらえます。40000円寄付したらもうほぼタダです。やらない理由はないでしょう。

 

正直、使うポイントサイトはどこでも構いません。自分に合ったポイントサイトを探してください。

 

まとめ

このように、仕組みさえ理解してしまえばめちゃくちゃお得なふるさと納税です。

今後参加者が増えれば御礼の品がしょぼくなっていくことも考えられますので、早め早めに仕組みを理解して実際にやってみることをお勧めします!

 

スポンサードリンク

 

www.jikishi.com

  

www.jikishi.com

  

www.jikishi.com

  

www.jikishi.com

 

 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

にほんブログ村


マイレージ ブログランキングへ

スポンサードリンク