いつか連れてくよオアフ島

マイルを貯めて、ハワイへ毎年行くことに決めました。

出川哲朗のCMの「ハピタス」って?2年以上利用している私がメリットを解説します!

f:id:jikishi:20171225223926p:plain

「ハピタス」というサービスのTVCMをご覧になって気になっている方もいると思います。*1

この記事では、2年以上ハピタスを利用している私がその内容とメリットを分かりやすく説明します。

目次

 

ハピタスとは?

ハピタスとは、一言でいうと広告サイトです。

では広告サイトとは何でしょう。

その名の通り、企業に代わってサービスを宣伝するサイトのことです。

企業がサービスを展開しても、宣伝をしなければ誰にも知られないまです。そのため企業はテレビにCMを流したり、新聞や雑誌、または町中に広告を出したりしています。

そして時にはハピタスのような広告サイトに宣伝を依頼したりします。

ハピタスは、企業からお金をもらってサービスの宣伝をする会社です。

ハピタスを使うメリットとは?

私たちがテレビを見てサービスを利用しても、私たちにはほとんどメリットがありません

例えば楽天カードマンで有名な楽天カードを例に挙げてみましょう。

 

f:id:jikishi:20171225225043p:plain

これ、見たことがある人も多いのではないでしょうか。

年会費無料でさらに5000ポイントももらえるとあります。

では、この5000ポイントはテレビを見ていたからもらえるポイントでしょうか?

そうではありませんよね。テレビを見ていなくても、インターネットから申し込めば期間中ならだれでも貰うことができます。

 

しかし、ハピタスは違います

f:id:jikishi:20171225225330p:plain

この通り、ハピタスを使って楽天カードを発行すると、5500ポイントがもらえます

ハピタスのポイントは1ポイント=1円なので、5500円分のポイントがもらえるということです。

 

「あれ?たったの500円高いだけ?」と思われるかもしれませんが、この5500ポイントはあくまでハピタスでもらえるポイントです。楽天カードの入会キャンペーンの5000ポイントはちゃんとついてきます。

 

つまり合計10500円分のポイントがもらえてしまうということなのです。

 

逆にハピタスを経由せず、直に楽天のサイトからカードを発行したら、5500円分のポイントをドブに捨てていることになるのです。

 

そう、ハピタスとは、お客さんにお金(ポイント)を払ってサービスを利用してもらうというビジネスモデルなのです。なのでポイントサイトなんて呼ばれたりもします。

なぜそんなことが可能なのかというと、もちろんこの場合は楽天側から広告費をもらっているからですね。楽天側も、カードを発行してもらえばそのカードを使って買い物をしてもらえるので、結果的にはそれくらいのリターンがあると踏んでいるわけです。

 

私もこのことを知った2年前は「今までどれだけのお金を無駄にしてしまったんだろう…」なんて思いました。

しかしそこからマメにハピタスを経由して買い物したりクレジットカードを発行したりすることで、今では月々一万円前後のお小遣いをもらうことができています。

ハピタスの使い方

ハピタスは上記のクレジットカードのほか、日々の買い物でも利用できます。

皆さんよくご存じの楽天市場、楽天トラベル、Yahoo!ショッピングなども対象です。

その他ロハコ、セブンネットショッピング、セシール、ベルメゾンなど、様々なものがあります。

実際の使い方をお教えします。

 

まずはこちらのバナーからハピタスのサイトにアクセスします。

↓↓↓

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

 f:id:jikishi:20171225230857p:image

緑色のボタンから会員登録をしましょう。

 

f:id:jikishi:20171225230921p:image

外部サービスを使っての登録も可能です。お好きな方法で登録してください。

 

f:id:jikishi:20171225231014p:image

登録が完了したら、トップページの検索窓に利用したいサービスを打ち込みましょう。

とりあえず楽天市場で調べてみます。

 

f:id:jikishi:20171225231103p:image

関連サービスがたくさん出てきました。楽天市場をタップします。

 

f:id:jikishi:20171225231712p:image

個別ページに移動しました。「ポイントを貯める」をタップしましょう。

 

f:id:jikishi:20171225231207p:image

すると楽天市場にジャンプします。手続きはこれで完了します。

上の画像にあるように、この状態で楽天市場で買い物をすれば、1%が楽天ポイントとは別に還元されます。要するに10000円の買い物をしたら100円分の楽天ポイントと100円分のハピタスポイント、計200ポイントがもらえるということです。凄すぎますよね。

ハピタスのポイントは何に交換できる?

さて、ポイントが貯まることは分かりましたが、ハピタスのポイントは何に交換できるのでしょうか?まさかハピタスモールみたいな名前のショッピングサイトでしか使えなかったら意味ないですよね。

 

ご安心ください。普通に現金に交換できます。

f:id:jikishi:20171225232916p:plain

この通り、都市銀行、地方銀行、ネットバンク、郵貯などに手数料なしで交換が可能です。これはありがたいですね。

 

f:id:jikishi:20171225233015p:plain

その他こんなポイントにも交換可能です。ただし、月に30000ポイント(30000円相当)までです。まあ30000ポイントの上限に達することはなかなか難しいので問題ないと思います。

おわりに

広告サイト、ポイントサイトのことを初めて知った方にはなかなか衝撃的な内容だったと思いますが、実際に2年使っている私が言うので間違いありません。

私もずっとハピタスは使った方がいいと言っていたのですが、うまい話過ぎていつも怪しまれてました(笑)。

今回出川哲郎さんがCMに出演されるということで、まっとうな会社だということがわかっていただければ幸いです。

というわけで今後はショッピング、旅行、クレジットカード発行の前にはまず「ハピタス」で検索してから利用されることをお勧めします!

 

ハピタスの登録はこちらから!今なら新規登録で1000円分のポイントがもらえるキャンペーン開催中です!

↓↓↓

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

www.jikishi.com

 

ちなみにハピタスで貯めたポイントは飛行機のマイルにも交換することができます。

興味ある方は以下の記事も読んでみてください。 

www.jikishi.com

 

 

 

*1:CMは12/29から放送開始です。

スポンサードリンク