いつか連れてくよオアフ島

マイルを貯めて、ハワイへ毎年行くことに決めました。

飛行機が嫌いなので航空会社の上級会員になった話

 

f:id:jikishi:20170711202056p:plain

私、実は飛行機が嫌いなんです。

いやいやめちゃくちゃ乗ってるじゃんという声が聞こえてきそうですが、まあそうなんですよ。

 

なのでそれをちょっとでも克服したいと思い、この度ANAの上級会員になりました。 

  

スポンサーリンク

 

飛行機が嫌いな理由

では今から私の飛行機が嫌いな理由を書いていこうと思います。

空港が遠い

空港ってだいたい街のはずれにありますよね。まあ飛行機が飛ぶ音ってうるさいので当たり前なんですが。

 

私がメインで使ってる中部国際空港セントレアも名古屋駅から特急電車で30分くらいかかります。

私の家から名古屋駅までも30分くらいかかるので、合計一時間以上はかかります。遠い。

 

出発時間の一時間前には空港にいなきゃいけない

これ。

電車だったら出発時間ちょうどについても乗れるんですが、飛行機となると10分前についても乗せてくれません。

なぜならチェックインしたり保安検査場を通り抜けたりしないといけないからです。

国際線に至っては出国審査とかあるので二時間前とかに行かなきゃいけません。早すぎ。

 

空港がめちゃ混んでる

特に土曜日の朝や連休初日となるともう帰りたくなるほど混んでます。

手荷物預けで並んで保安検査で並んで搭乗口で並んでと、並びのエキスパートになります。

お前らそんなに集まってどこに行くんだよ!と言いたくなります(お前もだろ)。

 

飛行機の座席が狭い

一般人なので乗る先はいつもエコノミーです。

なので座席が狭いんですよね。

特にトイレに行く時に窓側に座ってたらめちゃくちゃ行きにくいです。通路側の人に立ってもらう必要があります。

なのでお酒が飲める国際線でもついついお酒を我慢してしまいます。

 

飛行機がなかなか飛ばない

全員搭乗して着席してシートベルトしてるのに飛行機が全然出発しません。

聞けば滑走路の順番待ちをしてるとのこと。21世紀なんだしそろそろ滑走路なしで飛べる飛行機作れませんかね。

 

なかなかトイレに行かせてくれない

搭乗したらまず全員が荷物を棚に入れて、着席して、シートベルトをして、CAさんが非常用設備の説明をして、滑走路が空いたらやっと飛び立ちます。飛び立った後も飛行が安定するまで席に磔の刑です。

f:id:jikishi:20170711202021p:plain

しかも気流が不安定な時はなかなかシートベルト着用サインが消えません。その間はもちろんトイレに行けません。

私はトイレが近い方なので、これがたまに恐怖です。

そしてトイレに行けるようになったらなったでトイレが行列なんですよね…。

 

荷物がなかなか出てこない 

目的地に着き、よっしゃ着いたー!とテンション高く駆け出したくなりますが、搭乗時に預けた荷物が出てくるのを待たなきゃなりません。大きな飛行機になればなるほど荷物が出てくるのが遅くなります。

旅行時の時間は一分一秒でも惜しいのでなんとかしたいです。

 

とまあ思いついただけのネガティブ要素をあげてみました。

 

ANAの上級会員とは

じゃあ乗るなよ!と言われそうですが、旅行自体は大好きなんですよ。

 

なのでこの度ANAの上級会員になってみました。

 

これはどうやってなるのかというと、お金を払えばなれるものではありません。

ただひたすらに飛行機に乗りまくることでなれます。

 

ANAの場合、お金を払って飛行機に乗ると、マイルの他にプレミアムポイントというものが貯まります。

 

そしてそのプレミアムポイントが貯まっていくことで、どんどん待遇が良くなっていきます。

 

ANAの上級会員には大まかに分けると3段階ありまして、

 

  • ブロンズメンバー
  • プラチナメンバー
  • ダイヤモンドメンバー

 

というわけ方がされてます。

www.ana.co.jp

 

今回その中でも私がなったのはプラチナメンバーです。

 

スポンサーリンク

 

どう待遇が良くなるのか

では、実際にどんな変化があるのか、先ほどあげた「飛行機が嫌いな理由」の項目から見てみましょう。

 

空港が遠い

近くなるわけありません

 

集合時間が早い、混んでる

f:id:jikishi:20170711202154p:plain

なんと、プラチナメンバーになると、手荷物預かり、保安検査場の通過時に、専用レーンを使うことができます

なので、普通の人よりはゆっくりいくことができますし、混んでいる列で並ばなくても大丈夫です。

ただしセントレアには優先保安検査がないんですよね…

 

また、搭乗開始までの時間は、保安検査場を抜けた制限区域内にあるラウンジにて無料でくつろぐことができます

ラウンジはというと、軽食あり、アルコールありの、ゴールドカードで入れるラウンジよりもワンランク上のものです。

 

これはプラチナ以上の会員だけに許された特権です。これさえあれば待ち時間も苦になりません。 

 

飛行機の座席が狭い

まあ変わりません。

が、飛行機によってはプレミアムエコノミーという座席があり、もしも当日その座席に空きがあれば、無料でアップグレードできます

この座席は普通に買えば通常料金プラス10000円くらいします。

 

f:id:jikishi:20170711201936p:plain

こちらの座席は座席ピッチもエコノミーより広いですし、国内線でも食事が付いていたり、アルコールが飲めたりします

 

なかなかトイレに行けない

上級会員でもシートベルト着用サインが出ている時はトイレに行けません。そりゃそうだ。

ただ、上級会員になると優先搭乗ができるようになります。なので、飛行機に乗ってから出発までの間に機内のトイレに行く時間は十分あります。

でもトイレは搭乗前に行っておきましょうね。

 

荷物がなかなか出てこない

すぐに出てきます。

なぜかというと上級会員の荷物にはプライオリティというタグが貼られ、優先的にレーンに流されるようになっているからです。

なので目的地に着いたらすぐに行動を開始することができます。

もちろん帰りも同様です。

 

その他にも様々な特典があります。

www.ana.co.jp

この優待が一生続く

今回到達したプラチナステータスは、実は来年度末までしか有効ではありません。その後はまたゼロからのスタートです。

しかし、プラチナステータスにならないと発行できないカードがあります。

 

それがスーパーフライヤーズカード(通称SFC)です。

 

これがあれば、プラチナステータスで受けられる優待のほぼ全てを享受することができます。

そして先日SFCが届きました。家族カードも申し込んだので妻も自動的に上級会員になることができました。 

www.jikishi.com 

おわりに

さて、パッと気づいただけでもこれだけのメリットがありました。

マイラーの方々は飛行機が好きで乗ってる方が多い印象ですが、中には私みたいな飛行機が嫌いな人もいることでしょう。

しかし上級会員になることによって、ちょっとでも嫌な時間を減らすことができます

まあそのためにはたくさん飛行機に乗ってプレミアムポイントを貯める必要があるんですが…。

 

というわけで来月も今月も来月も嫌いなフライトの予約が入ってます。おおこわいこわい。次は熱いお茶がこわい。

 

スポンサーリンク

 

 

www.jikishi.com

www.jikishi.com

www.jikishi.com

www.jikishi.com

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

にほんブログ村


マイレージ ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村

スポンサードリンク