いつか連れてくよオアフ島

マイルを貯めて、ハワイへ毎年行くことに決めました。

中部国際空港セントレアのカプセルホテル「TUBE Sq」に泊まってみた!予約方法、値段、施設概要を徹底解説!

f:id:jikishi:20170526231231j:plain

2017年4月8日に中部国際空港セントレアの旅客ターミナルビル1Fにカプセルホテル「TUBE Sq(チュウブスクウェア)」がオープンしました。

今回、実際に5月末に宿泊してきましたのでレポートします。

TUBE Sq概要

■名称  :TUBE Sq(チュウブ・スクウェア)
■所在地 :愛知県常滑市セントレア一丁目1番地 中部国際空港セントレア旅客ターミナルビル1F
■オープン:2017年4月8日(土)
■客室数 :138室(男性84室 女性54室)
■営業時間:年中無休(24時間 受付・チェックイン可能)
■料金  :
〔宿泊〕5,184円税込(チェックイン18:00 チェックアウト10:00)
〔仮眠(シャワー)〕1時間あたり、1,080円税込(10:00~18:00) 

tubesq.jp

スポンサーリンク

 

予約方法

予約は公式サイトの右上の「ご予約」から可能です。

f:id:jikishi:20170521103603p:plain

 

その他電話でも予約可能です。

 0569-84-0700

から予約してください。

 

そして、楽天トラベル等のホテル予約サイトからも予約できます。こちらの方が楽ですしポイントも貯まるのでお勧めです。

f:id:jikishi:20170521104044p:plain

楽天トラベルトップページの「駅・空港」をクリックし、

f:id:jikishi:20170521104212p:plain

セントレア中部国際空港をクリックし、あとは条件を決めましょう。

f:id:jikishi:20170521104335p:plain

今だけかもしれませんが、なぜか公式サイトで予約するより楽天トラベル経由の方が安いです。何故かはわかりませんが。

 

f:id:jikishi:20170521103819p:plain

  • 公式サイト経由 5180円
  • 楽天トラベル  4880円

となっています。

ちなみに楽天トラベルを使う際は以下の方法を使うのがおすすめです。 

www.jikishi.com 

 TUBE Sqへの行き方

 

というわけで金曜日の夜に泊まってみました。

f:id:jikishi:20170526230834j:image

名鉄を降りたところの景色です。

 

f:id:jikishi:20170527232530p:plain

TUBE Sqはターミナルビル1階のウェルカムガーデンにあるので、まずはターミナルビル側に行きましょう。要するに、出発ロビーや到着ロビーがある方です。

 

f:id:jikishi:20170526231046j:image

2階に向かう渡り廊下を渡りました。

 

f:id:jikishi:20170526231115j:image

エレベーターに乗って1階に向かいます。

 

f:id:jikishi:20170527074424p:image

エレベーターを降りたら、左側にローソンがありました。この奥の方にあります。

カプセルホテル内に売店はないのでローソンで何かを買って行くのも手です。

 

f:id:jikishi:20170526231231j:image

これがカプセルホテル「TUBE Sq」です。

 

スポンサーリンク

 

宿泊レポート

さっそくチェックインしました。住所、氏名、生年月日、電話番号と、ある人は翌日乗る便の時間も書かされます。

モーニングコールでもあるのかと思ったらないそうです。なぜ書かせた。

 

f:id:jikishi:20170526231717j:image

フロントでもらったこちらのカードを、

 

f:id:jikishi:20170526231515j:image

こちらのカードリーダーにタッチして入室します。

 

f:id:jikishi:20170526231754j:image

ロッカールームです。おしゃれですね。ロッカーの配置もぎゅうぎゅうではなくわりと余裕があります。

 

f:id:jikishi:20170526231826j:image

ロッカーは2段になっています。ハンガーは2個ありました。あらかじめ館内着やタオルが入った袋があります。

下はスーツケースなどの荷物が入るようになっていました。

 

f:id:jikishi:20170526231926j:image

ハブラシ、ヘアブラシ、ボディタオル(体を洗うやつ)が入ってました。ひげ剃りはなかったです。

 

f:id:jikishi:20170526231951j:image

館内着です。

 

f:id:jikishi:20170526232005j:image

うむ。

 

館内は土足厳禁なので袋に入ってるスリッパで移動しましょう。

 

f:id:jikishi:20170526232109j:image

私はキモいのでメジャーを持ってきました。

ロッカーの幅は約40センチです。だいたいのスーツケースは入るんじゃないでしょうか。

入らなかったらフロントに預けてください。

 

f:id:jikishi:20170526232219j:image

 シャワールームです。シャワーは9部屋あります。

私が行った夜は誰も使ってませんでした。朝方使う人が多いようです。

 

f:id:jikishi:20170527071428j:image

シャンプー、コンディショナー、ボディシャンプー、フェイスウォッシュがありました。

 

f:id:jikishi:20170526232300j:image

なぜか一つだけバスタブのある部屋が。誰がここでバスタブを使うのか…。

 

f:id:jikishi:20170526232342j:image

ドライヤーももちろんありました。

 

f:id:jikishi:20170526232540j:image

さて、お待ちかねのカプセルルームです。この日の埋まり具合は3割くらいでした。

 

f:id:jikishi:20170526232647j:image

真ん中に部屋番号があります。ボタンを押すと部屋の照明がつきます。

 

f:id:jikishi:20170526232835j:image

カプセル内はこんな感じです。ごくごく普通のカプセルです。小型テレビはありません。

 

f:id:jikishi:20170526232909j:image

コンセントは枕元に2つありました。USBの差し込み口はありません。

 

f:id:jikishi:20170526233009j:image

身体165センチの私が横になるとこんな感じです。メジャーで測ったら実寸は約2メートルでした。200×100でした。

ちなみに入り口はロールカーテンになってます。下げれば密室になります。カプセルホテルによくあるタイプです。

 

気になる防音は、まあ普通のカプセルホテルです。足音はしますし、イビキのうるさいおっさんがいたら地獄です。

そして朝方は誰かしらのアラームで起こされます。

それがカプセルホテルです。あきらめましょう。

 

f:id:jikishi:20170527141409j:image

フロントで渡される紙にWi-Fiのパスワードが書いてあります。

通信速度も申し分ありませんでした。

 

 

さて、チェックアウトです。

チェックアウトはフロントの人にカードキーを渡すだけです。

 

チェックアウトして、3階のチェックインカウンターに着くまでの時間は2分でした。エレベーターに乗るだけなのですぐです。この距離感はいいですね。

セントレアホテルよりも早くチェックインカウンターにアクセスできます。

 

おわりに

というわけで、中部国際空港セントレアのカプセルホテル「TUBE Sq」の宿泊レポートでした。

 

到着後、一歩も動きたくないほど疲れた人、翌日の早朝便に乗りたいけど朝の苦手な人、とにかく出費を抑えたい人にはおすすめなホテルです。

 

スポンサーリンク

 

関連記事

www.jikishi.com

www.jikishi.com 

www.jikishi.com

www.jikishi.com

www.jikishi.com

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

にほんブログ村


マイレージ ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村

スポンサードリンク