いつか連れてくよオアフ島

マイルを貯めて、ハワイへ毎年行くことに決めました。

評判の良いプリペイドSIM「SIM2Fly」をオーストラリアで使ってみた!設定方法や使用感などをレポートします

この記事では、Amazonで購入できるプリペイドのSIMカードの設定方法、海外での使用感等を写真付きでレポートします。

 

目次

Amazonで買えるSIMカード

 今回購入したSIMカードはこちらです。SIM2Flyという商品です。

 韓国、台湾、香港、シンガポール、マカオ、マレーシア、フィリピン、インド、カンボジア、ラオス、ミャンマー、オーストラリア、ネパール、日本の14か国で使用できます。

価格はおよそ1400円で、使用できる通信料は3GBです。

それを超えると3G通信になります。3G通信=ほぼ使えなくなると思って間違いないです。

 

スポンサーリンク

 

SIMカード開封

f:id:jikishi:20170601204405j:image

4,5日で届きました。こんな封筒に入って普通郵便で送られて来ます。

 

f:id:jikishi:20170601204458j:image

これがSIMカードです。

 

f:id:jikishi:20170601204508j:image

 設定方法が書いてありますが、iPhone版はかなり情報が古くてこの通りにやってもできません笑。下の方で設定方法を解説します。

 

f:id:jikishi:20170601204519j:image

通信が不安定な場合の対処方法です。

 

f:id:jikishi:20170601212117j:image

とりあえず自分のスマホののSIMのサイズに合わせて外していきます。

これはお手持ちのスマホに合わせて分解してください。iPhoneの場合は一番小さくなるまで外側を外していけば大丈夫です。

 

f:id:jikishi:20170601212217j:image

iPhoneからSIMカードを外してはめましょう。普段使ってるSIMもなくさないように!

 

設定方法 

f:id:jikishi:20170601212311p:image

繋がった!表示キャリアはソフトバンクになります。

と同時になんかメールきましたが無視していいそうです。

 

f:id:jikishi:20170601212347p:image

設定→モバイルデータ通信→通信のオプション→ローミングオンにしましょう。

 

しかしなぜか通信が3Gのままです。なぜでしょう。再起動しても4Gになりません。

 

いろいろ調べてみると、どうやら今使ってるSIMの構成プロファイルが邪魔してるかもしれないとのことだったので、一旦削除してみることにしました。

 

f:id:jikishi:20170601212706p:image

一般→プロファイル→今使ってるSIMのプロファイルを選択→削除しましょう。

 

f:id:jikishi:20170601212851j:image

再起動したらバッチリ4Gになりました!

 

帰国時にまたプロファイルをインストールすれば問題ありません。

その辺りは契約したSIMの説明書を読んでやり方を把握しておいてください。 

スポンサーリンク

 

海外旅行で使ってみた

さて、ここからは現地編です。今回はオーストラリアのシドニーで利用しました。

 

まずシドニー行きの機内でSIMカードの差し替えを行いました。これが事前にできるだけでもかなりのアドバンテージです。

前回シンガポールに行ったときは現地の空港でSIMを購入したんですが、全然設定できなくて3時間くらい格闘してました笑。

 

f:id:jikishi:20170612084431j:image

飛行機がシドニー空港へ到着しました。飛行機が完全に止まった後、機内モードをオフにします。

 

f:id:jikishi:20170612084531j:image

おや。なぜか3Gのままです。またトラブルか?と思いきや…

 

f:id:jikishi:20170612092408j:image

しばらくしたら自動的に4Gになってました。通信会社はOptusというところです。

 

通信の速さは、なんの問題もありませんでした。私は日本では格安SIMのbiglobe simを使ってるんですが、体感的にはそれより全然速かったです。

 

そんなわけでシドニーは2日間という滞在でしたが、繋がらなくなることも遅くなることもなく、快適に使用できました

 

帰国してからも使える

なにげにこれがかなり嬉しいのですが、SIMを挿しっぱなしにしておけば帰国後の日本でもしばらく使えます

 

f:id:jikishi:20170612092742j:image

日本だとSoftBankに繋がります。もちろんこちらも通信速度は申し分ないです。

 

通信量ギリギリのプランで運用している人にとってはかなりうれしいですよね。 

実際3GBってどのくらい使えるの?

ここが気になりますよね。海外では行き先を調べたり道順を調べたり、そしてツイッターやInstagramに写真をアップすることもあります。

少なくとも日本にいるときよりも通信量がかかります。

とはいえ、夜はホテルに滞在し、ホテルのWi-Fiを使うと思います。海外ホテルにはWi-Fiがセットで付いてくるのが普通です。

となると、現地でYouTubeなどの動画さえ見なければ、よっぽど一日500MBを超えるようなことはないと思います。

 

現に私も土、日の2日間シドニーで使い倒しましたが、結局帰国後の日本でも月曜日から金曜日まで問題なく使えました。もしかすると通信量の上限ではなく、8日間の方の制限で終わったのかもしれません。事前設定したのが木曜日でしたから。

1日500MBとしても6日間使えます。普通の海外旅行なら十分な容量だと思います。ちなみに二国間を移動する場合にもそのまま使えるそうです。

もし不安でしたら、同じのをもう一枚買って持っていくという手もあります。使わなかったらヤフオクかメルカリで売ればいいだけですしね。 

終わりに

というわけで、日本のAmazonで買えるSIMカードを実際に海外旅行で使ってみるという実践記事でしたが、予想以上に満足しました。

実際に次回海外に行くときも、このSIMカードが使える国ならまたこれを買って使いたいと思います。

メリットとしては

  • 日本国内で設定してから出かけられる
  • 現地でSIMを買う手間を省ける
  • 帰国してからも使える

です。本当におすすめのSIMです。

 

スポンサーリンク

 

 

www.jikishi.com

 

www.jikishi.com

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

にほんブログ村


マイレージ ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村

スポンサードリンク